お試しでAmazonプライムをやったら、料金の発生する自動更新の期間を過ぎてしまい、それ以来、特にすぐに手元に欲しいということはないものの何となくAmazonプライム会員になっています。

我が家の経費削減の一環でプライム会員をやめようかな、と思っていたら、ちょうど9月末からプライム会員向けに動画配信が始まりました。

始まったばかりの時はタブレットかスマホだけでしか観られなかったのですが、会員は実質1980円でテレビ接続出来るというAmazon Fire TV Stickというものが売り出されていたのでポチってみました。
(今は4980円のようですが…)


Fire TV Stick


これが、なかなか良かったです。
我が家では、既にGoogleのChromecastを使っていましたが(「テレビでYouTubeを見るムスメ」)、それより断然良かったです。

良かった点としては
・サクサク動作する
・画質が良い
という、地上波のテレビ番組を観る感覚で観ることが出来るのがとても良いです。

TVを使って観るので、地上波のテレビ番組や録画しておいた番組を観るのと何ら遜色がない、というのはとても良い、というかTVとしては当然求められるところだと思うので、テレビを観る感覚で観ることが出来るようになりました。

あまり良くない点としては
・どんな番組が観られるのか全体がわかりにくい
ということがあります。

どんどん新しい番組が追加されているようですが、プライム会員が無料で観られる番組が全部でどんなものがあるのかはちょっとStickを操作しただけでは分かりません。
なので、たまにパソコン上からどんな番組が観られるのかチェックしてから観る、ということをやっています。


でも、子どもたちにはとても好評で、「まんが日本昔ばなし」や、僕が子供の時にやっていて何となく観ていた「魔法陣グルグル」を子どもたちは楽しんでみています。

子どもにも操作が簡単ですが、初期設定を登録するときにPIN(数字4つ)を登録することも出来、そのPINは僕しか知らないので、子どもたちが僕のいない間にずーっとテレビを見続ける、ということも出来ないので、それも良い点だと感じています。

ちなみに僕ですが、スティーブン・キング原作の「アンダー・ザ・ドーム」を観ています。
以前はDlifeという無料のBS局で観ていたのですが、シーズン2以降見逃してしまっていて残念だったのが、Amazonにあったので、番組表を確認したり、録画の必要もなく自由な時間に観ることが出来るようになったので、すごく満足しています。
スポンサーサイト
2015.12.03 Thu l 便利育児グッズ l top
家事をしている人間にとっては永遠の追求テーマだと僕が勝手に思っていることがいくつかあります。

その1つが「洗い物用のスポンジ」です。

食洗機がある家庭も多くなってきたようですが、我が家には食洗機はないので、食器&調理器具は全て手洗いです。
(どうやら食洗機があっても、少し手洗いが必要だそうですが。)

ということで、僕は今まで色んなスポンジを試してきました。
ツレがどこかからもらってきた(ガス屋さんとかスーパーとか、銀行とか)すぐにへたってしまうスポンジから、薬局や日用品店で1個ずつ売っているスポンジなどなど。

今まで何種類ものスポンジを使ってきて、今はダスキンのスポンジで一段落しています。

が、落ちついてきたとは言っても、さらなるベストなスポンジへの探求を放棄したわけではありません。

そんな中、先日、こんな記事を読みました。

即完売!亀の子束子が生んだすごいスポンジ(東洋経済)

これは!是非試してみたい!
が、どうやら記事によると大人気で「白と黄色は、発売日に完売した」と言うほど。
じゃあ、ネットで探しても買えないのか…、と落胆しそうになりつつ、記事の中の写真を見ていると、、、なんかこのお店、見たことあるような?

直営店の外観が、たまーーーに買いに行くベーグル屋さん(旅ベーグル)にそっくり。
いつも、ベーグル屋さんには日曜日の早朝に行っていて、他の店は閉まっているので気づきませんでしたが、ベーグル屋さんの並びでした。

ということで、早速先日、自転車で亀の子束子の直営店へ(カメノコタワシ)行ってきました。



「白と黄色は、発売日に完売した」というほどなので、売っていないのでは?と思っていったのですが、ありました。
しかも、在庫たっぷり。

ということで、買ってきました。
(白も魅力的ですが、やはり食器用のスポンジは色んな色が付くので、白だと汚れが気になりすぎるかな、と思い、黄色にしました。)



他にも、記事中に載っていた「スポンジたわし極〆」も売っていたので1つと、家で使っている束子(お店に行って初めて気づきましたが、亀の子束子でした)も少し劣化してきている感じなので(といってももう10年目とかですが)、色違いを買いました。

買ってきてすぐに使い始めていますが、確かに、このスポンジの水切れの仕方は、他のどのスポンジとは違います。
が、タイミングも悪かったのですが、研いだばかりの包丁を少し洗ったらスポンジがけっこう深く切れてしまいました…。
まだ、使い始めて2日なのに。。。

使い始めて何日も経っているわけではないので、レビューのようなものはまだ出来ませんが、今のところ順調な滑り出しです。
2015.07.03 Fri l 便利育児グッズ l top
--------------------------------------------
【告知】7人の主夫でパネルトークします。
--------------------------------------------

上の2人も小学生になり、行動範囲が広く、また、行き場所も僕が知らない所だったり、予定になかった行動をするようになってきました。
僕が一応「シュフ」ということですが、必ず家にいるということでもないので、子どもたちの下校時間に家にいないこともしばしばあります。

そこで、我が家では、玄関扉に貼れる(磁石になっている)ホワイトボードを使って、僕からの連絡を書いていたのですが、ペンの置き場所も困るし、いちいち消すのも面倒で、今一ベストではないなぁ、と思っていました。

そんなことを長男T(8歳)が小学生になったくらいのころから思っていたのですが、先日、聾の人がこんなものを使っているのを知りました。


キングジム ブギーボード 電子メモパッド BB-1N ブラック


電子メモパッドです。

軽くて、薄く、そしてなんと言っても良いのが、一瞬で消せる、ということで、聾の人が筆談用に使っているということでした。

これは良いかも、ということで、我が家にも導入してみました。
磁石も付いているので玄関扉にこんな感じで貼っています↓
IMG_5564.jpg


この電子メモパッドだと、ペンが一緒にくっついているのでホワイトボード用のマーカーみたいにかさばることもなく、たとえペンがなくても指でも書けるので、このパッドがあれば良いだけなのでとても良い感じです。

難点をあげるとすると、上の写真を見ると分かるかと思いますが、字の発色がそこまで鮮明ではないので、周りが明るいと読みにくいことです。
でも、逆に言うと、近づかないと分からないので、子どもたちとの連絡としては他の住人だとか宅配の人とかに内容を読まれる心配もかなり減るので良いかな、と思っています。

もう一つの難点は、長所でもあるのですが、【すぐ消せること】です。
子どもたちにとっては、【書けること】よりも、【すぐに消せること】の方が面白いようで、T宛ての連絡を先に下校した次男S(6歳)が見つけて消してしまったり、Tが僕宛に書いたものをSが消したり、ということが起きています。

まぁ、それでも、今までホワイトボードは今一ベストじゃないという感じがずっとあったので(一番の理由は何度も書いていますがマーカーの保管)、ホワイトボードよりは値段がかなり貼ってしまうものの、こちらの方が断然良いな、と思っています。
(ちなみに紹介したものを我が家は買いましたが、新しいバージョンのものが出ていて、そちらの方が字の発色は良さそうです。
が、値段が高くなり、今回は「お試し」だったので、こちらにしてみました。)
2015.06.19 Fri l 便利育児グッズ l top
先日、プロブロガーのイケダハヤトさんの記事でこんなものを見つけました。

プロブロガー流!スマホで写真を撮るテクニックを教えます

この記事の中で紹介されていたのが、Wi-Fi付きSDカードというもの。
ブログに綺麗な写真を載せようという意図はあまりないのですが、普段使っているデジカメで撮ったものをスマホに移すのは結構面倒なのは確かです。
僕の用途としては、待ち受け画面にしたりするくらいなのですが、子どもたちの写真を母やツレ母に欲しいと言われることもしばしば。

今のデジカメにはWi-Fi機能が付いているものも珍しくありませんが、僕が普段使っているものには残念ながら付いていません。
なので、僕は今まで、①デジカメで撮ったデータを、②パソコンに移し、③スマホに送る、という手順を取っていました。
それが手元にパソコンがなくてもその場で①デジカメで撮ったデータを、②スマホに送る、ということが出来るなら、それは便利そうだ、ということで、ちょっと調べてみました。

イケダハヤトさんは違う商品を紹介していましたが、僕はレビューの結果から、こちらの方が良いかな、と判断しました↓


東芝 TOSHIBA 無線LAN搭載 FlashAir Wi-Fi SDHCカード Class10 日本製 並行輸入品 (32GB)


で、たまたま大手カメラ専門店ある街に行ったので拝見してきました。
実際に使用しているところなどは見られませんでしたが、値段はネットの方が断然安かったので注文してみました。
ちなみに、僕が普段使っているデジカメはこれです↓


SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 2020万画素CMOS 光学3.6倍 ブラック DSC-RX100


後継が2つも出ているのですが(しかも後継機は2台ともWi-Fi付き)、未だにこの機種も売っていました。
根強い人気があるようですが、僕も後継機よりもこちらの方が良いなと再確認出来たのは良かったです。

さて、普段使っているデジカメは後継機よりも良いものだと再確認出来た所で、後継機との違いでもあるWi-Fiが出来ると良いな、ということでSDカードを買ってみたら、すごく簡単でした。
写真での説明が難しいので、省きますが、東芝製ということもあり、アプリも出ていて、アプリからスマホに保存したい写真を簡単にダウンロード出来ました。

レビューで「難点」としてあげられていたバッテリーの消費が早い、という点についても、沢山の枚数をスマホに取り込むということがないからか、今のところ全く気にならない感じです。

元々は、今度旅行に行くので、思い切り写真を撮ってこられるように、容量の大きいSDカードを買おうかな、と思っていた所だったので、とても良いタイミングでした。
2015.02.23 Mon l 便利育児グッズ l top
最近、なんだかDIYネタが多くなってしまっていますが、実際にブログに載せている以外にもDIYに取りかかることが多くなってきた気がします。

今回は、電球を交換しました、という話です。

我が家は子供たちならず、というか、ツレを筆頭に電気(灯り)は付けっぱなしにするは、ドアは(玄関も)開けっ放しにするは、僕にとってかなりのストレスになっていました。
そのくせ、3年前にはツレの方が「節電」とうるさく言っていたんですが、もうそんなことは忘れたようで、玄関、洗面所は使ったら、基本的に付けっぱなしにされてしまいます。(子供たちはトイレを付けっぱなしに)

僕が「消してよ」と言うと、「すぐ使うつもりだったから」とまさにテンプレ通りの返事が帰って来て、僕はその度にイライラし、かなりのストレスになっていました。

これじゃ、心身が持たない、どうすればいいのか、、、と考えたら、そうだ自動で消えるのにすれば良いんだ!
ということで、ググってみたら、ソケットなどをいじらなくても電球自体にセンサーがついているのを発見し、ちょっと、いや、かなり値が張りましたが、玄関、トイレ、洗面所に設置することにしました。
(多少値が張るのは、LEDということもあるようです。)

買ったのは、これです↓

LED電球 人感センサー付 電球色


以下作業工程(ちょっとトラブル有り)


今までのはこんな感じでした。


で、早速電球を変えようとしたら、、、入れられない。
どういうことかというと、電球を保護(?)している部分が邪魔になり、ソケットまで電球の口金が届かないのでした。


真ん中の部分が引っかかってしまいました。


今までは、こういう形の電球↓を使っていたので、口金付近が突っかかってしまったのです。


せっかく、高いお金を払って買ったのに、多少高くてもストレスが無くなれば良いと思って買ったのに、実家にでもあげるしかないか。
と思ったのですが、ちょっと考えたら、ソケットがもっと出てくれば良い話。
借家なので、さすがに照明部分の邪魔になっているやつを取るわけにはいかないので(結構簡単なんですが、見栄えも良くないし)、延長出来る部品を探したらありました↓


ということで、これを一旦付けて、人感センサー付きLED電球を付けてみると、今度は引っかからずに付けられました。


かなり突出して見えてしまうのが難点ですが、すぐに気にならなくなりました。


使ってみての感想ですが、電気を付けっぱなしでも気にならなくなったのは本当に良かったです。
しかし、レビューなどで購入前からわかってはいたのですが、消えるまでに約5分かかるのが、僕にはかなり長い時間に感じます。
他のメーカーのはもう少し短い時間で消えるようですが、そちらは「色」が緑っぽいということでした。
こちらは色に関しては今までの電球と変わりなく、少し今までの電球より明るくなったので、まぶしく感じることがあるくらいです。

パートナーだけでなく、子供たちも電気を付けっぱなしで、何回言っても変わらないということでストレスを感じている人は、設置してみると良いかも知れません。
2014.03.10 Mon l 便利育児グッズ l top
次男S(4歳)がインフルエンザB型と判明し、次男の体調管理に加え、僕含め他の4人がかからないようにするための対策と、もしかかってしまった時の対策(Sがインフルエンザと判明した時点で他の家族にすでに感染しているかもしれないので)を取りました。
その1つが、Sが既に保有しているインフルエンザウイルスを家の中からなるべく無くす、ということでした。

起きている時はマスクをつけさせ、部屋の換気をするにもぐったりと寝ていたり、起きても高熱なので、長時間窓を開けて寒風にさらすことも難しい…。
どうしたものか、と薬局で経口補水液を買おうと探していたら、こんなものを見つけました↓


クレベリンゲル

ちょっと値が高かったものの、背に腹は代えられないということで小さめを購入し、とりあえず家族が寝る寝室に置いてみました。
これを置いた一番近くに寝ている僕はちょっと塩素の臭いが気になったものの、2日目の夜は大して気になりませんでした。
ということで、寝室だけでは不十分かも、ということで、今度はリビングにこれを置いてみました↓


クロニタス 除菌置き型ボックス

近くの薬局ではこれしか大きめのものが売ってなかったのでこちらを買ってきたのですが、Amazonのレビューではこちらはそこまで評価が高くありませんでした。
その理由としては、「効果が定かではない」ということらしいのですが、とりあえずSのインフルエンザ感染判明から4日目(クレベリンを置いてから4日目、クロニタスを置いてから3日目)ですが、誰もインフルエンザを発症していないので(インフルエンザの潜伏期間は1~3日とのこと)少しは効果があったのかな?と思っています。

ネットで調べてみた限りでは、クレベリンの方はお風呂場やトイレのカビが格段に減ったというものがあったので、インフルエンザの波が落ち着いたら、そちらに移動させてようかなと思っています。
2014.02.20 Thu l 便利育児グッズ l top
以前、ムスメM(1歳1ヶ月)の椅子をどうしようか悩んでいる、と書きました。
とりあえず、T(5歳)を大人が座る椅子に座らせ、MをTの椅子をM用のサイズにして座らせていました。
M自身はそれでとても良かったのですが、今度は新たな問題が。

それは、Tにはまだ大人の椅子では座面が高すぎて、面倒になってきたりすると、立ったまま食べるように…。
ツレは最後まで「置き場所がない」「食卓に収まらない」云々を言っていましたが、TもS(3歳)もそれぞれ(名義)のお金で買っている、という前例から、押し切って、M(名義)の貯金から購入しました。


トリップ・トラップチェアとベビーセットのセット販売 レッドトリップ・トラップチェアとベビーセットのセット販売 レッド
()
ストッケ

商品詳細を見る


ネットで検索したら、M色(というのは、名前に色の名前が入っているので)のものを探したのですが、ずばりM色は人気のようでどこも売り切れていました。
なので、(↑の写真は赤しかなかったのですが)M色に近いものを買ってみました。
そうしたら、想像していたよりもっと良くて、むしろM色よりも僕は良いと思いました。

そして、新たな問題になっていた、Tの椅子もMに椅子が届いたことで、Tも自分自身の椅子に元通り座れるようになって、また元通りちゃんと座るようになりました。
今まで、Tからずっと、この椅子を使っていたので、今まで特に疑問にさえ感じたことがありませんでしたが、子どもが複数いて、こういう椅子を幾つも用意出来ない、という家庭は、子どもたちはどういう椅子に座っているのでしょうか?
今度、3人きょうだいの子どもを育てている方に聞いてみようかな。
2012.08.19 Sun l 便利育児グッズ l top
最近、熱はないけれど、鼻水を垂らしているムスメM(1歳1ヶ月)。
一箱で五箱分くらいの値段のティッシュを使っても、あまりやっていると鼻が赤く、痛そうになってしまいます。

と、一時期預かってもらっていた(Sが通う)保育園の保育士さんに、すごく鼻水が取れるやり方を以前教えてもらったのを思い出しました。

そのやり方は
①ティッシュを指の先の関節二つ分くらい(大体3~4cm)に裂く


②鼻水を出している子(今回はM)の鼻にティッシュを当てる(写真のように、ティッシュを指に当てつつ、鼻側を短くする)

③鼻にティッシュが当たるように指で軽く押さえつつ、鼻側のティッシュをゆっくり引っ張る。
④ティッシュに鼻水が線になってついていたら成功!

流石に黄緑色の鼻水が一直線についたティッシュを公開するのは自粛しますが、これは一回コツを覚えると、大人も子どもも気持ちが良いです。
Mは最初難色を示していましたが、鼻水が「なぜこんなに?」というほど出てくるので、Mも鼻がすっきりして気持ちが良いのか、ティッシュをあてても嫌がることがなくなりました。

実際にやっているところを見せられたらすぐに方法が分かると思うのですが、この文章でお分かり頂けた方は是非お試しを!
2012.08.18 Sat l 便利育児グッズ l top
今まで生きてきた中で一番高いかも?という買い物をしてしまいました。
それは、カメラです。


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディCanon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ
(2008/11/28)
キヤノン

商品詳細を見る


「ちゃんとしたカメラが欲しいなー。でも、ちゃんとしたカメラって本当に高いんだよなー。まぁ、いつか買う夢にしておこう。」
と思っていたら、急展開で買うことになりました。
それは、ツレの一言。
「どうせいつか買うなら、早く買って、子どもたちの良い写真を撮って欲しい。」

ということで、ツレに借金して(大学院の学費や年金や保険料などでついに大台に乗りました…)、買ってしまいました。
これから(というか今までもそうだったのですが)こつこつ借金返済生活になります。

でも、高い(値段で選んだのではないのですが)だけあって、やっぱり良いカメラで撮ると、あたかも「自分がうまく撮れてる」という錯覚を起こしますね。
そう思わせてくれるだけでも、とても良い感じです。

IMG_0152.jpg

僕も「未来ちゃん」系の写真家を目指そうかな!?
2012.05.31 Thu l 便利育児グッズ l top
最近気になるのが、紫外線。
そして、その後すぐにやってくるのが、虫除け。
虫除けで、無添加のものはあんまり見かけたことがないので、欲しいな。

赤ちゃんにも!「安全安心 無添加 虫よけスプレー100ml」 子供には安全が一番 ←参加中
2012.04.06 Fri l 便利育児グッズ l top