ツレの出産がいつあるのか分からないので、早め早めに(無理せず)仕事をしていますが、かなりの懸案事項だった仕事が終わりました。


これであとは、今週は大学院のレジュメが一本だけ。


無理せず、と言っても、昨日も今日も昼寝で爆睡するほど、やはり疲れていたようなので、これからも適度に手を抜きながらいきたいところ。


それにしても、まだかなぁ?まだかなぁ?と待ちながら過ごすのは、精神的にちょっと疲れますね。


まぁ、予定日は7月4日なので、あと一週間以上あるのですが。
T(4歳)とS(2歳3ヶ月)は10日〜2週間、予定日より早く生まれて来たので、そろそろじゃないか、と思っているのです。
スポンサーサイト
2011.06.26 Sun l 本業 l top
まだ生まれて来ませんでした。


昨日、帰宅する際に、ツレにメールしたら「寝ていた」という返信があったので、これは、もうすぐということか!?と一人意気込んでいましたが、どうやら便秘&昼食の食べ過ぎだったようで…。


先週、「そろそろ」的なことを医者に言われたようなので、そろそろかな、と毎日そわそわしているのですが、今日は生まれて来ませんでした。


本当に勝手な願いですが、今日とか明日だったら、仕事に影響が少ないし、立ち会えるし、良いな、とか思っていたんですが、本人はまだ出てくる気は無いようです。
昨日、「土日が良いな」とか言っていたら、ツレ母には「一日でも胎内にいた方が良いんだから」と軽く怒られてしまいました。
確かに、まぁ、そうですよな。
とりあえず、無事に生まれて来ますように。
2011.06.25 Sat l 本日の子どもたち l top
結婚記念日がそういえば、この間の日曜日だったんだよなぁ、とか思って、そのことを書こうかと思っていましたが、今日、ツレ(というか胎児)の検診日で、ツレが病院に行って来ました。


で、胎児は2800gを超えているとのことで、安心しましたが、(こういうことを書いて良いのかよく分からないので、もし不快に思われたり、不適切だと思われる方がいたら、すぐ消します)子宮口が3cmまで開いているとのこと。


まだ、ツレは陣痛の気配はなく、医師にも「今日、明日ではないでしょう」と言われたらしいのですが、もうすぐ産まれてくることは確実なようです。


明日はまだ大学院なので良いのですが、明後日は仕事なので、出来れば週末が良いなぁ、なんて勝手なことを考えています。


結婚してから、丸5年が経ち、6年目に入りました。
結婚したときには僕は大学院生で、6年目の今もまた大学院生をやっています。


なんだか、また戻ってきてしまって、まったく進歩だとか、成長を自分自身は感じられませんが、その丸5年の間に、T、S、そして第三子まで授かり、僕の生活は激変したことは確かなことだと思います。
子ども達がとにかく(それなりに慢性的な病気だとかで病院通いは続いているけれど)大きな病気や事故にも遭わずに成長している姿を間近で見られるのは、(自分が全然変わっていない分だけ余計に)嬉しく感じます。


5年というとかなり長い時間を過ごしてきたな、と今更ながら思います。
これからの5年間はどんな日々が待っているのでしょうか。
2011.06.22 Wed l 本日の子どもたち l top
おとといの記事で少し触れましたが、おととい、ツレ、T(4歳)、S(2歳2ヶ月)とアンパンマンの映画試写会に行って来ました。


それいけ!アンパンマン すくえ!ココリンと奇跡の星


試写会は有楽町のよみうりホールでありました。
開始時間がちょうど子どもたちのお昼寝の時間でしたが、さすがアンパンマン、二人とも最後まで寝ませんでした。


10時半頃家を出て、有楽町には11頃着き、昼食を摂り、ツレが開演30分前にはよみうりホールに引換券を持って先に向かってくれましたが、それでも二階席でした。



↑開演を待つT


今回の試写会は、原作者、やなせたかしさん、声の出演者、松雪泰子さん、大沢あかねさんが出て来て、マスコミも来るような試写会だったので、最初の30分は、やなせさんの歌や松雪さん、大沢さんの挨拶、マスコミの写真撮影がありました。



↑何が始まるかよくわかってないS


最初の30分は子供たちには、ちょっと辛い時間でしたが、映画は30分と40分の二本立てだったので、楽しめたようです。
特に、金太郎の孫が主人公という設定の方は、手遊び歌がちりばめられていたので、Tは大きな歌で歌い、Sは僕の膝の上に座りながら、沢山手を叩いたりしていました。


映画が終わり、特にTがかなり眠そうだったので、駅に近いツレ実家に行き、昼寝させようとしたものの、昼寝したのは僕だけでした…。


ちなみにツレは松雪さんの超高いヒール(僕は洋服と靴の色が合ってないのが気になった)が、印象的だったようです。
2011.06.21 Tue l お出かけ l top
先週の金曜日、T(4歳)が通う保育園の家庭訪問でした。
保育園の家庭訪問?とお知らせをもらった時はびっくりしましたが、僕らの家庭が何か疑われているとかではなく、担任の先生と園長が来ました。


僕の記憶だと、家庭訪問があったのは、小学校だけだったような。
前住んでいた近所の幼稚園は家庭訪問がありましたが、保育園では初耳です。


ツレが産休中なので、僕も一緒にいましたが、ツレが全部、先生と応対し、
僕はTとS(2歳2ヶ月)と遊んでいました。


話の内容はというと、保育園側からは、今年度開設された保育園なので、まだまだ試行錯誤中ということ、ツレからは、連絡帳に普段から書いていることですが、「(プール開きなどの)案内を二週間前くらいには渡して欲しい」(プールの案内をもらったのは5日前)、「お昼寝をしっかりさせて欲しい」(Tの保育園では、昼寝は四歳児は本人の自由、五歳はしない)というような話でした。


今回の家庭訪問でわかったのは、Tが給食を残していること(嫌いな青野菜類は残して、好きなものをおかわりしている)。
前の保育園は全部、ちゃんと食べるのが基本で(当たり前だと思うけど)、全部食べたらお代わり出来るという形でした。
なので、保育園でちゃんと食べていることを前提に、家ではあまりうるさく言って来ませんでしたが、これからは家で厳しくしなければならないかも知れません。
2011.06.20 Mon l 保育事情 l top
先日、T(4歳と保育園の帰りに、タクシーと自転車の事故を見ました。
「恐いねぇ」とか悠長なことを言っていましたが、今日は、Tが自転車事故に遭いそうでした。


珍しく、今日は、S(2歳2ヶ月)を保育園に迎えに行った後、SとTの保育園へ。
3人で自転車で帰る途中、(主に僕が)小腹が空いたので、途中のパン屋さんに寄ることに。
パン屋さんの前について、まず、後ろに乗っているTを降ろしたあと、前に座っているSを降ろそうとしていたときのこと。


「危ない!」


「気を付けてね!」


と言う声が。
見ると、Tが走ってきた自転車(20代後半と思われる男性が乗っていた)とぶつかりそうになっていました。
その場面を見ていないので、なんとも言えませんが、たぶん、Tがパン屋さんに入ろうとして、そこに自転車が来たようです。


とっさに、僕が「すみません」と言ったものの、その男性は何か言いたそうな感じで、僕とTをにらんでいました。
が、僕はどこかぶつかったのかが肝心だったので、「T、大丈夫?」と聞いたのですが、ずっとその男性はにらんだまま。
で、また僕が「すみませんでした」と言ったら、男性は少しにらみ続けた後、行ってしまいました。


なんだか、Tが一方的に悪いような感じですが、歩道は、基本的に、歩行者の通る道。
自転車は本当は車道を走らなければならないのです。
それを自転車は例外的に、歩道も走れることになっているのです。
なので、「気を付けなければならない」のは、自転車に乗っている人。
よく、我が物顔で自転車に乗っている人がクラクションを鳴らしながら、歩行者をどかして走っているのを見ますが、クラクションは危険な時に鳴らすもので、歩行者をどかすものでも、歩行者に「気を付けさせる」ものでもないはずです。



Tにそういうことを教えたことは特にありませんが、Tも「気を付けるのは自転車の人だよね。変な人。」と言っていました。
ちょっと、自転車に乗っている人のマナーが前から気になっていたので、書いてみました。


何にせよ、Tに何もなくて本当に良かったです。
2011.06.15 Wed l 本日の子どもたち l top
土曜日に疲れを取ったので、日曜日は、子どもたちと(僕にしては珍しく)3人で結構長い時間過ごしました。


最近、ツレが出産間近ということを良いことに、近くの教会の早祷に出ているのですが、先週は、S(2歳2ヶ月)と一緒に出ましたが、昨日は、聖霊降臨日(ペンテコステ)ということもあり、というのは適当な建前で、本当はその時間にテレビでやっている、仮面ライダーやゴーカイジャーを見せたくないので、T(4歳)も連れて行ってきました。


8時からの礼拝では、牧師を除いて、出席者が大人3人、子ども3人。
先週はSだけだったので、礼拝中はもう一人の1歳5ヶ月の子とそれなりにおとなしく過ごしてくれていたのですが、今日はTも加わったことで、大変でした…。
まぁ、大人3人のうち、親が2人なので、あまり気にしなくても良いのかもしれませんが。


で、礼拝が終わった後には、ベーグルをごちそうに(ペンテコステだから?)。
朝食を食べてきた我が子たちは、思いっきりベーグル、バナナ、リンゴジュースを食べ、飲みしてました…。


で、いつもなら9時前には家に着くのですが、食事を食べていたこともあり、スーパーがやっている時間だったので、3人で買い物へ。
Tは「これ買って〜、あれ買って〜」の嵐でした…。
子どもを2人育てながら専業主婦・主夫をしている方には頭が下がります。


で、一旦家に帰り、ちょっと休憩した後は、僕のメインイベント。
最近、アイスクリームが食べたくて仕方がなかったのですが、そういえば、一駅行ったところに「31アイスクリーム」があることに気付き、行こうと思っていたのです。


そして、子どもたちを再度連れて出かけたところ、開店時間を1時間間違っていて、まだ開店していませんでした…。
なので、駅前にある図書館へ。
紙芝居を読んであげたりしたものの、子どもスペースがあるものの、さすがに図書館は「児童館」ではないので、あまりはしゃげないし、静かにしなくてはいけないので、紙芝居を借りたあとに、公園へ。


最初に行った公園は遊具が殆どなかったのですが、「まぁ、もう少しで開店時間だし」と思って行ったら、あまりにも何もないので、退散。
5分前なら開店してるかな?と思って行ったのですが、やっていなかったので、次の公園へ。
一通り遊んだ後、やっと本日のメインイベントのアイスクリーム。


ちょうど、ダブルを頼むとトリプルになるというキャンペーン中だったので、3種類をおいしく頂きました。


アイスクリーム
↑こんな感じ(写真はイメージです)。


で、急いで帰って来て、昼食→昼寝→おやつ→夕食作り→風呂といういつもの流れ。
土曜日に疲れを取れたので、大分子どもたちとちゃんと接する時間が作れたのは良かったです。
2011.06.13 Mon l 本日の子どもたち l top
先日、ツレが子どもたちのお迎えの時のこと。
T(4歳)が通う保育園とS(2歳2ヶ月)が通う保育園が違うので、ツレはバスで行くTの保育園に先に行き、一旦家に帰り、Tを留守番させ、歩いて行けるSの保育園にお迎えに行っています。


Tを留守番させるから、ということで、留守番をしている間に遊べるようにと、ツレがおもちゃを買いました。
それが、ガオライオンです。


僕もよく分からないのですが、日曜日にテレビでやっている戦隊ものの「ゴーカイジャー」に出て来るみたいです。
で、ツレが買ったガオライオンですが、実はプラモデルで、三歳以上が対象になっているものの、組み立ては大人じゃないと無理。


ということで、僕が組み立てたのですが、なんと、これ、四種類を組み立てて、一セット。
つまり、四種類買って来ないとガオライオンにならないというものでした。


さすがに、四種類は…、と思うのですが、よりによってツレが買ったパーツはAとBにさらに分かれているもので、Aでした。
なので、Bを買おうということにしたのですが、これが売っていない。。。



↑ガオライオンB


Tと10軒くらいお店を回ったのですがありませんでした。
いや、一軒おもちゃ屋さんにあったのですが、四種類セットでしか売っておらず、バラでは売ってくれませんでした。


なので、住んでいる近くには大きなスーパーがないので、僕が学校に行く時に探しに行くことに。
そうしたら、さすが埼玉県の郊外のスーパー(サティ)、沢山ありました(写真のやつ)。
ゴーカイジャーの違う組み合わせの玩具菓子がいくつか出ているのも全てありました。


探すのは疲れましたが、あって良かったのと、逆にこういうなんでも揃っているスーパーがあるような所に住んでいなくて良かった、と思いました。
Tはまさに今、こういうものに関心が出て来たので、こういうお店があったら、あれもこれも欲しがり大変なことになってしまう気がするので。
2011.06.10 Fri l おもちゃ l top
今日は、産前にしておきたいというツレの希望により、上野動物園にパンダを見に行きました。
結婚してからというもの、上野動物園には何度も行っているのですが、パンダがいたのは初めてです。
そして、入場券を買って入ったのも初めてです(いつもは新聞屋さんからもらった券で行っていました)。


引っ越したので、上野まで近くなり、着いたのが、開園30分ちょっと前。
でも、すでに人が並んでいました。
いつも、平日に行っていた?のかよく覚えていませんが、とりあえず、我が家は上野動物園に行くのは大体開園前からなのですが、並んでいたのははじめてみました。


パンダって、すごい人気なんですね。
僕ははっきり言って、パンダにとりわけ関心がないので(好きな動物は?と聞かれても実際困ってしまいます…。)、すごい人だかりに驚きました。
それに、子どもたちの食いつきようがすごかったです。


IMG_3250a.jpg
↑柵にへばりつくT(4歳)とS(2歳2ヶ月)


子どもたちは、パンダの他に、「モノレール、サル、ゾウ、キリン、カバ、ペンギン」と見たい動物を指定してきたので、見てきましたが、ゾウ舎の前も、サル山の前も、人だかりでした。
モノレールもいつも貸し切り状態だったので、先頭に乗って、運転士さんがゆっくり運転してくれていましたが、今日は、先頭に乗れず、普通の速度だったからか、いつもより早く感じました。


パンダに関心がないので、見たことあったかな?と考えていたのですが、たぶんあることに気づきました。
成人になってから、上野動物園に行く機会があって(集団で)、そのときは、まだパンダがいた時期なので、確か見たような…。
でも、関心がそもそもないので、記憶が定かではありませんが。


今日の子どもたちの様子を見ていて面白かったのは、いつもは空いているからか、あまり柵にへばりついてじっと動物をみていることはなかったのですが、みんなが騒いでいるからか、特にパンダ舎の前では、ずっと柵にへばりついて見ていました。
他の人たちの行動によって、子どもたちの集中の仕方も変化するのでしょうか。
なかなか興味深い行動でした。
2011.06.04 Sat l お出かけ l top