上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は、T(4歳)の希望により、東京ドームシティのシアターGロッソで行われている、「海賊戦隊ゴーカイジャーショー」を見に行きました。
昨日、突然、今日行こうということになったので、前売り券は買えなかったので、9:45からの当日券販売に並んで、10:30からのショーを観てきました。


海賊戦隊ゴーカイジャーショー


S(2歳4ヶ月)の機嫌(具合?)が今日は良くなく、行くかどうか、かなり手間がかかりましたが、結局は、Sも合わせ、3人で行って来ました。
まぁ、Tが希望しているものなので、Tだけでも良いのですが(Sは行っても行かなくてもお金かからないし)、やはりどんなものであれ(面白くても面白くなくても)、「行けなかった」というのは、後々面倒なので、一緒に行けて良かったです。


で、東京ドームシティまでは自転車で行ける距離なので、9:45に間に合うように行ったのですが、着いたら既に当日券を求める人でかなりの列が出来ていました。
「これは入れないかも…」と思い、何度もTには「変えなかったら、来週行こうね」と言っていたのですが、20分くらい並んだものの、なんとか10:30のショーのチケットを買えました。


チケットが買えた後、入場の列もかなりの人だったので、すぐに並んだら、ゴーカイレッドがお出迎えしてくれました↓
IMG_3446a.jpg
せっかく、ゴーカイレッドがお出迎えしてくれたのに、Sはすたすたとそのまま前の人について行ってしまい、Tも立ち止まることなく行ってしまいました。
父としては、写真を撮りたかったのですが…。
ちなみに、写真の左にかすかに写っているのがSです。


IMG_3448a.jpg
↑ショーが始まる前。なんだかいつもこんな顔している2人。


当日券ということもあり、かなり後方の席でしたが、通路が目の前にある席だったので、Tも前に座っている人の頭で見えないと言うことがなくて良かったです。
ショー自体は思ったより短く、30分でしたが、絶対に体操とかをやっていないと出来ない人間の動きをしていたので、僕はただただ「すごいなー」と思ってみていました。
あとは、かなり高い位置(5mくらい?)から人が闘っていて落ちたりするのが結構あり、途中から、「少しでも落ちる位置が違ったらどうなるんだろう?」と考えてしまい、恐くなってしまいました。
音が大きかったのはまぁ、こういうショーだと仕方ないかなぁ、と思うものの、ストーリーの展開も結構早かったので、音が大きすぎて聞こえづらいこともあり、Tにもストーリーがちゃんと理解出来たかは、よく分かりませんでした。


帰りは、ちょうど我が家での昼食時間だったので、レストランで食べ、(Tはあると思うけれど、結構前なので)初めて見た観覧車を2人が「乗りたーい!」と言ったのですが、1人800円もすることと、お昼寝の時間でSはかなり眠そうだったこと、曇りで外の景色が良いとは言えなかったこと、ツレもM(生後27日)も一緒にいるときが良い、ということでやめました。
その代わり、というか、子ども達を連れてきた自分への慰労として、31アイスクリームに行ったら、ちょうど31日で割り引きしていたので、3人で安くおいしいアイスクリームを堪能して帰りました。
予想通りSは帰りの自転車に乗りながら寝てしまい、3時間も寝続けました。
今日のSの機嫌の悪さは「眠かった」ということが分かって安心しました。


また、東京ドームシティのみで売っている、ゴーカイジャーのバッグ、パズル、音の鳴る銃、携帯みたいな形の変身するときに使うやつのセットを買って帰りました。
普段なら絶対に買わないのですが、単品で売っているものとは作りが簡単だとは言え、割安感があったので、まぁ、良いかな、ということで買いました。
そうしたら、思いの外、子ども達には好評で、TもSも昼寝から覚めた後はずっとそれで遊んでいました。
スポンサーサイト
2011.07.31 Sun l お出かけ l top
今日は、ツレの意向により、T(4歳)、S(2歳4ヶ月)、M(生後26日)と家族揃って、上野にある国立西洋美術館でやっている、大英博物館古代ギリシャ展を見に行ってきました。
Mが産まれてからの家族揃っての外出(と呼べるような外出)は、これが初めてです。
土曜日だからか、9時半の開館時間ちょうどくらいに行きましたが、結構人がいました。
夏休みと思われる、中学生くらいのグループが何組がいたのが、印象的です。


大英博物館 古代ギリシャ展


元々、僕は、ツレと結婚するまで、博物館やら美術館などほとんど行ったことがないというくらい、あまり興味がないので、今回も子ども達の付き添いとして行ってきました。
「子ども達にも見せてあげたい」というツレの意向で行ってきたのですが、4歳と2歳のT、Sにはやはりまだまだ理解出来るはずもなく、彫刻を見て、「ちんちん」だとか「おっぱい」だとか言っていました。


で、僕は子ども達担当として行ったつもりですが、もうちょっとちゃんと見たかったなぁ、と思いました。
似たようなもの(と言っては失礼か…)が多かったのですが、大体2000年前くらいのものが展示されており、その頃のどのようなものなのか、とかが子ども達があっちこっち行ったり、「早く、あっち」という声でちゃんと見られませんでした。


展示が終わって、美術館内のショップの前には、今回の展示品のガチャガチャがあったので、子ども達がやりたいと言うこともあり、やりました↓
2011073011390000.jpg


運良く、今回の展示品中の目玉である、円盤を投げる男性像が当たりました。
もう一つも、今回の展示品中で一番最古のものである、女性像です。
こういうガチャガチャなら、やらせても良いよな、と思いましたが、子ども達は、やはりあまり興味はなさそうでした。
2011.07.30 Sat l お出かけ l top
「M(生後24日)ちゃんが産まれたのに、全然Mちゃんのことが載っていない」という声が聞こえてきたので、載せます。
特にこれと言ったMの話題がなかったので、書いていませんでしたが、この時期の赤ん坊は毎日違う表情を見せるので、それだけでも話題なのかもしれません。


IMG_3372a.jpg
↑左からT(4歳)、M、S(2歳4ヶ月)


写真は実は、生後12日で撮ったので、今はこのときから倍、外界で生きていることになります。


ここ数日で、強く思うのは、すごく大きくなったな、と。
特にお腹がぷっくりと膨らんできて、まるで栄養失調の子みたいです…。
それにつれて体力が出てきたのか、目を覚ましている時間が徐々に増えてきました。


Mに関して、困ったな、と思うのは、必ず左を向いてしまうこと。
退院してきてから、毎日、僕がいるときは、無理矢理右を向かせているのですが、それでも徐々に左後頭部がへこんできてしまいました。
Tは頭の形は良いのですが、Sは気付いたときには、既に取り返しのつかない時期に来てしまっていて、変形しているので、Mは絶対にそういうことがないようにしたいです。


ドーナッツ枕も嫌がるし、どうしたものか。
2011.07.28 Thu l 本日の子どもたち l top
今日は、五反田駅徒歩約5分にある、ゆうぽうとホールで行われた、「カゴメ劇場」なるものに行ってきました。
申し込んだのは、もちろんツレなので、どこでこの劇のことを知ったのか、はたまたどうやって応募したのかも分かりませんが、チケットがあったので、今回も、僕の母と現地集合して観劇してきました。


カゴメ劇場


「カゴメ劇場」はその名の通り、食品企業の「カゴメ」が行っている、食育プログラムの一環らしく、かれこれ39回目になるそうです。
まぁ、詳しくは、上のリンクの「カゴメ劇場」のホームページをご覧ください。


で、僕も、T(4歳)もS(2歳4ヶ月)もそしてもちろん僕の母親も全く「カゴメ劇場」なるものが、どういうものなのか分からず行ったのですが、とりあえず、11時開演なので、その前に腹ごしらえということで、ロビーでおにぎりを食べていたら、目の前に見たことのないキャラクターがいて、子ども達が写真を撮っていたので、撮りました。


IMG_3416a.jpg
↑この後観る、第1部で分かることになる「モグモ」と。Sはマジで泣きそうだった。


Sは怖じ気づいて、「こわい」と言っていたので、Tもそれにつられて「こわい」と言っていたのを、僕が加わることで何とか写真を撮りました。
で、Tに「こわいの?写真撮る、って言ってたじゃない。」と聞いたら、「違うよ、あっちのと撮るって言ったんだよ。」ということで、「あっち」とも撮りました。


IMG_3418a.jpg
↑カゴメのケチャップ


こちらも、Sが「こわい」と言って、Tもそれで動揺したのか、TもSも思い切り無表情…。
他の子どもたちの様子をこの後おにぎり食べながら見ていたら、結構、子ども達が手を取って行ったり、抱きついていて、うちの子たちのような子どもは見ませんでした。


で、本題の「カゴメ劇場」ですが、第1部は、カゴメ独自のキャラクターによる、「野菜を食べることは大切なことです」という物語、第二部は、「長靴を履いた猫」でした。
第1部のおわりで、「みんな、野菜をちゃんと食べてくれるかな?」と聞かれたとき、Tは思いっきり「食べる!」と言っていたのですが、案の定、夕食ではほとんど食べませんでした。
まぁ、そんなものですよね。


カゴメ劇場とは関係ないのですが、先日の「しまじろうコンサート」もそうなのですが、終わった後の食事が困ります。
大体周辺で目星を付けていても、動きの速い人たちに先を越されて、お店に入れなかったりします。
しまじろうの時は、比較的早く終わったこともあり、住んでいる所の近くまで来たのですが、土曜日ということもあり、入れず、今回は、早く並んだ人たちに先を越されて入れませんでした。
なので、今回は、子連れでは入りにくい(2階なのに階段で、「ベビーカーは基本的に置けない」と言われた)お店で食べました。
まぁ、子ども達には、基本的に腹ごしらえをさせてから、観劇するので、子ども達の負担はそこまで重くないにせよ、この食事をどうするかという問題は、結構、大変だよな、と今回改めて感じました。
2011.07.27 Wed l お出かけ l top
今日は、先日、焼肉でもご一緒した、ツレ友人(妊婦)がやってきました。
ツレは、焼肉などでご一緒する中高からの親しい友人の中では、一番目に結婚し、子どもを産んでいるので、そして、M(生後22日)を生んだばかりなので、これから産むので、話をしに来ました。
で、その際に、お土産に持ってきて下さったのが、シュクレペールのプリンです。


2011072615490000.jpg
↑キャラメルソースはない。


有名なお店ということなので、検索したら、すぐに見つかりました。


シュクレペール


二子玉川にお店があるようですが、全然知らなかったです。
3月まで、自転車で通える距離にあったのに。


プリンはというと、僕が好きなプリンは固い弾力のあるもので、キャラメルソースが欠かせない(ということに今回気付いた)ので、今流行のこれらのプリンは柔らかいので、そこまで自分の中ではヒットしませんでした。
で、6個も頂いたので、ツレ、ツレ友人、僕が食べ、夕食後に、T(4歳)、S(2歳4ヶ月)もしっかり食べていました。
2人とも、プリンは好きなようで、一個丸ごと食べていました。
僕は、先日のアップルパイがヒットでしたが、T、Sにはこちらの方がヒットしたようです。
2011.07.26 Tue l たべもの l top
昨日は、T(4歳)の通う保育園で夕涼み会なるものがありました。
以前通っていた保育園でも夏祭りがあったので、定番の企画なのかもしれません。
で、今回は、ツレとM(生後20日)は参加出来ないため、TとS(2歳4ヶ月)の3人で行ってきました。


Sは違う保育園なので、様子をうかがいながらでしたが、Tがリラックスしているので、Sも結構リラックスしていました。
今回の夕涼み会のTにとってのメインイベントは、「わたあめ」でした。
僕は食べさせたくないと思っていたので、事前に食券を買わずにいたのですが、保育園の普段の活動で、Tは「わたあめやさん」をやっていたそうで、本人は、当然食べるという感じだったので、食券を仕方なく買っていました。


IMG_3402a.jpg
↑初「わたあめ」のT


食べた感想は、「ベトベトする」ということで、期待していたものとは違ったようですが、Sと一緒にたくさん食べていました。
まぁ、作っていた人があまり上手ではなかったので、それもあるかも知れません。


で、子ども達が一番楽しんだのは、盆踊り様に用意されていた太鼓でした↓
IMG_3411a.jpg


1時間くらいで帰って来ましたが、太鼓で楽しんだし、わたあめも食べられたので、それなりに楽しそうでした。
この保育園の批判とかでは全くないのですが、以前、TとSが通っていた保育園は本当に、先生たちが丁寧に準備していて、すごく良い保育園だったな、と思います。
まぁ、このTが通う保育園は、私立なので、その差も大きいのかとは思いますが。
2011.07.24 Sun l お出かけ l top
食べ物ネタが続きますが、今日は久しぶりに焼肉に行っていました。
焼肉に行くのは、結婚してからというもの、ほとんどこの企画以外になくなってしまいましたが、ツレの友人に焼肉サイトを運営している、その道では有名な方がいて、その方推薦のお店に、行くというものです。
ツレは、産後なので、もちろん、行きませんでしたが、僕だけ参加(焼肉企画で、単独で行ったのは、もう何回目かよく分からないほど…)


ツレ友人のホームページはこちら↓
東京焼き肉ものがたり


今回行ったお店は、今住んでいる所からギリギリ自転車で行ける距離にあるので、自転車で行って来ました。


焼肉ジャンボ本郷店


肝心の、焼肉通のツレ友人は体調を崩してしまい、来られませんでしたが、「焼肉を食べたい」と言っていた妊娠中のツレ友人(ツレと中高一緒)は夫婦で参加していました。
このお店は、1月にも来たのですが、その際に、「今までで一番おいしかった。」という感想のツレ友人がいたので、じゃあ、1月の機会を逃していたツレ友人(妊婦)が「そんなにおいしいなら行きたい」ということで半年ぶりに行ったのでした。


2011072319420000.jpg
↑いざ、焼肉


焼肉通のツレ友人がいなかったためか、今回は、1月ほどのインパクトはありませんでしたが、それでもやっぱり文句なしにおいしかったです。


それにしても、ツレ友人の中に囲まれて、夕食をするって、普通あり得ないことかも、と思います。
ツレとは、9学年離れているので、当然、ツレ友人たちも、30代後半。
社会的地位(みたいなもの?)もだいぶ違います。


でも、僕は、自分からあんまりしゃべりませんが、それでも、なんだか、それを気にせずにいられるのがすごく楽です。
最初は、格段に機会が減ってしまった「焼肉を食べたい!」ということから単独での参加をしていましたが、最近は、慣れてきたので、ツレ友人方々も僕が一人で来ても違和感はない様子(に僕が感じる)。
あと、ツレの親しい友人たちなので、僕の立場(みたいなこと?)も知っているし、僕が逆にそのことに気を遣わずに過ごせるのが、一番楽なのかもしれません。


ということで、今日も、おいしい焼肉でした。
僕はツレと出会わなかったら、確実に焼肉のおいしさの100分の1くらいしか知らずに過ごしていたんだろうな、と思います。
ちなみに、前回住んでいたところの徒歩3分に、超有名な(ツレ友人も太鼓判を押していた)焼き肉店があり、今回も比較的近くにおいしい焼き肉店があり、焼肉運は確実に上がっている気がします。
2011.07.23 Sat l たべもの l top
今日は久々に、食べ物の話。
ツレが突然、「T(4歳)くんの保育園の近くにある、マミーズというお店でアップルパイを買ってきて。」と言ってきた。
どこで知ったお店なのかは分からないし、どうして突然言ってきたのかは分からないけれど、ホームページを見ると、確かに、本店がTの保育園に近い。
しかも、どうやら東武百貨店にも入っているみたいだし、それなりに有名なお店のようだ。


マミーズのホームページ


普段、お菓子などは買ってはいけないことになっているので、ここで、「なんで、いきなり、アップルパイなの?」とかは聞かない。
「買ってきて」と頼まれれば、当然、僕も食べられるので、「やったね♪」と思いつつ、買いに行くことに。
ツレには、「今日でなくても良い」と言われたが、思い立ったが吉日。
早速、Tの保育園のお迎え後に、Tと一緒に買ってきました。


2011072216270000.jpg
↑お店に到着


小さなお店で、外観も中の雰囲気も質素というか、なんというか。
しかし、あなどるなかれ、既にお客さんが3人にて、ショーケースには、アップルパイのみ(冷蔵棚にはレモンパイなど3種類くらい入っていたが)。
どうやらこのお店はほとんどアップルパイのみで商売をしているのが分かる。


で、僕らはアップルパイのホール(中)を注文(アップルパイは既に、ホールの大か、中しかなかった)。
代金1050円也。
4等分か6等分に切ってくれるサービスもあるとのことなので、6等分にしてもらう。
その後、S(2歳4ヶ月)を保育園にお迎えに行き、帰宅。


僕は何故かお腹が空いていたので、本当は、明日食べよう、ということになっていたのだけれど、まだアップルパイが温かかったので、「今食べないでどうする?」ということで、2切分をツレ、T、Sと食べました。


2011072216560000a.jpg
↑こんなにキレイなアップルパイを見たのはたぶん初めて。


Tはアップルパイを買いに行くと言っても、そもそも「アップルパイ」というものがどのようなものなのか分からなかったようだけど、食べたら、「もっと食べたい!」と夢中になっていました。
Sは実はこの後、夕食時に38℃の熱が発覚したので、あまり体調がよくなく、食いつきはTほどでもなかったにしても、ちゃんと食べてました。


すごく当たり前の表現ですが、外がさくっとしていて、中はとろりとしていて、大きく切ったリンゴ(今の季節は「ふじ」らしい)がたくさん入っていて、とてもおいしかったです。
明日も食べられると思うと、更に嬉しい。
2011.07.22 Fri l たべもの l top
今日は、三連休の二日目ということで、T(4歳)とS(2歳3ヶ月)と僕の実家へ。
朝、いつも通り、T、Sと家から一番近い教会の8時の礼拝に出た後、すぐに実家へ向かいました。



↑久しぶりの電車にちょっと喜ぶ2人


今回のメインイベントは、地元のお祭りに行くことだったのですが、残念ながら、ものすご?くしょぼくなっていました。
この間、近所の神社でやっていたお祭りにちょっと行ってきましたが、活気がまるで違いました。


なので、急遽予定を変更し、前に住んでいた近所にあったピザ屋さんのチェーン店へ。
予約が出来なかったので、ちょっと待つことになり、寝るのが普段より一時間遅くなりましたが、2人ともピザやパスタをたらふく食べ、おまけに、デザートもいろいろ食べさせてもらってすごく満足そうでした。


T曰く、「一回(夜)寝るだけなら良い」ということなので、明日には帰ります。
2011.07.17 Sun l お出かけ l top
生後11日経ってしまいましたが、やっと休みになったので、本日、娘Mの出生届を区役所に提出してきました。
名前で最後まで僕が渋っていましたが、今回はツレに命名権があるので、ツレ案になりました。
でも、まぁ、僕は、呼ぶときはその名前では呼ばないと思いますが(名前は読みが3文字ですが、僕は最初の2文字で呼んでいます)。


仕事も終わったし、大学院もあと一週間ということで、今までやっていなかったことを今日、やってきました。


まずは、床屋。
次に、買い物(最後の出勤日は元々休みの日だったので、買い物に行けていなかったのです)。
そして、病院(メンタルじゃない持病のため)。
で、最後に区役所。


暑い中、移動が多かったからか、帰って来てからも水分をかなり補給したのですが、すごく疲れています。


でも、これで、懸案事項だった、Mの出生届やら、医療証、子ども手当の申請なども出来てホッとしました。
2011.07.15 Fri l 本日の子どもたち l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。