上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

先日、僕の誕生日を迎えました。
僕の誕生日なので、僕の好きな映画を観に行く、ということにはならず、子どもたちが前から「観たい!」と言っていた、「海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン」を観に行きました。

上映開始時間が、10時50分からか14時50分からかだったので、どちらも我が家的には躊躇する時間だったのですが、10時50分からのに行きました。
土曜日だったので、「混むんじゃない?」と脅されていたので、10時に映画館に着き、チケットを買ったのは良いものの、そこからが長かったです。
10時半にならないと映画館に入れず、それまでは何とかごまかせたのですが、10時50分開演にも関わらず、11時近くまで宣伝ばかり…。
我が家の子どもたちも小さな声で言っていましたが、近くにいた子どもは何回も「まだぁ?」と言っていました…。正直、僕にもかなり長かったです。

さて、気を取り直して映画ですが、なかなか面白かったです。
T(5歳)はなぜか観ていないのに、映画の内容を少し知っていて、「みんなピンクになるんだよ!」とか隣で解説してくれました。
広告が長かったこともあるのか、開演前に行ったにも関わらず、S(2歳10ヶ月)が「トイレに行きたい」と言いだし、Tまでつられるということがあったものの、トイレには行かずに最後まで観ることができました。
終わったら、12時を過ぎており、お腹が空いていたので2人とも寝ませんでしたが、いつもは昼寝の時間なので、Tは駅で座り込んでしまうというハプニング(?)もありました。

IMG_0856.jpg
↑映画終了後。
レンジャーキーのガチャガチャをしたのに、興奮より疲れ気味。

僕はギャバンを良く知らないのですが、結構面白かったです。
スポンサーサイト
2012.01.31 Tue l お出かけ l top

昨年末から、パルシステム(生協)のカタログ、Twitter、Facebookで盛んにもり立てていたられていた話題。
それは「みそフェス。2012」と銘打って、味噌を手作りするというもの。
最初は、「まさか、味噌を作るなんて、無理無理」と思っていましたが、キャンペーンの術中に見事にはまり(なんてったって、「手作り味噌の日」が僕の誕生日だったし)、作ってみることにしました。

①まずは、一晩(12時間以上)大豆を水に浸します。
IMG_0853.jpg
↑これが、大豆がよく水を吸うこと。こんなに?というくらい水を吸収しました。

②そして、次の日(朝5時起き)、朝から約3時間煮ました(これも水を大量に使います)。
ここで驚いたのは、大豆から出る灰汁の量。料理ではあんまり気になっていませんでしたが、こんなに大豆から灰汁が出るんだ!と驚きました。
③小指と親指で大豆をつぶせるくらいになったら、つぶします。

IMG_0854.jpg
↑ここが一番きついかと思っていたら…。

④つぶした大豆と、麹、塩をまぜたもの、そして、種味噌を混ぜます。
これが一番きつかったです。なぜかというと、大豆だけでも大量に膨らんだのに、麹と塩ですごい量になること。一緒に混ぜられる容器が我が家には無く、二つに分けました。

IMG_0855.jpg
↑⑤最後に、おにぎりくらいにした味噌玉を作って、容器に3個くらい入れてはつぶす(空気抜き)という作業をして、塩を振って、ラップ、重しをして、新聞で蓋をしたら終了!

半年後、うまく味噌になっているか楽しみです♪

ちなみに今回使った材料は
・大豆1kg
・米こうじ1kg
・塩430g
・種味噌250g
これで約4kgの味噌が出来るそうです。
味噌の材料になるもの以外だと、水(大量)、塩1kg(重しの代わりに一袋を載せました)、アルコール除菌剤です。
2012.01.30 Mon l 本日のパパ料理 l top
2年前くらいまではツレ祖母宅に年始にあいさつに行った時に、お庭に植わっている金柑をもらってきていました。
それを甘露煮にするというのを何となく続けていたのですが、最近はツレ祖母宅に行く機会もなく、作る機会もなくなっていました。
そんなことをなんとなくさみしいなぁ、と思っていたら、スーパーで安く(約150g98円)金柑が手に入ったので、久しぶりに作りました。

IMG_0837.jpg
↑まずは前準備として、汚れを取るためにも、一晩水に浸します。

次の日、さっそく作ります。
①水をよく拭いて、へたを取り、フォークで数回刺します。

IMG_0839.jpg
②酢(金柑の重量の1/5)、砂糖(同じく1/2)を入れて、アルミホイルでふんわりと蓋をして、弱火で煮ます。
③アルミホイルが膨らんできたら、3分ほど様子を見て、火を止めます。(ここで僕はいつも長く放っておいてしまって、ふきこぼしてしまいます…)
④そのままの状態で、一晩置いたら完成!

IMG_0852.jpg
↑密封容器に入れたら半年は持ちます。

簡単に作れるのと、お酢も気にならず、金柑はのどにも良いので、ちょっと風邪気味になってしみやすいこの季節にはおすすめです。
2012.01.29 Sun l 本日のパパ料理 l top
今更?って感じがかなり強いですが、書いていなかったような気がするので。
ファザーリング・ジャパンのメーリングリストでも「保活」(=保育園の入園活動)の話題がちらほら。

僕たちも、一応M(6ヵ月)の「保活」しました。
住んでいる文京区では、1月12日が入園申し込み書類提出期限でした。
現在、T(5歳)とS(2歳10ヵ月)が違う保育園に通っているのですが、0歳児から受け入れているのは、Sが通っている保育園なので、Sが通っている保育園を第一希望にしました(何より徒歩5分ほどなので)。

その後、Sが通う保育園の園長先生に、「今のところの申し込みは(第一希望者では)定員割れしてるみたい」と言われたので、「これは入れるかも!?」と喜んでいました。
文京区では「平成24年4月入園・転園申込状況」がホームページで発表されています。
なので、見てみたのですが、12日までの締切日ギリギリに申し込んだ人も多かったようで、定員を超えていました…。

TとSの経験上、「保育園に入れない」という可能性は低いと思うのですが、3人違う保育園だとそれだけで一日のエネルギーを使い果たしてしまいそうです…。
(ちなみに、Tは入園当初から、Sが通う保育園への転園申し込みをしているのですが、4歳5歳だと移動がほとんどないので、転園できる見込みがありません。すでに、Sの保育園での4歳時は定員以上に預かっているので…。)

よく指摘されることですが、どこかしらに預かってもらったという実績が入園のポイント(指数)に加算されることなどもあり、育休をあえて短くして、子どもを預ける人もいるようです。
兼業主夫ということもあり、「預けられなくても僕が見れば良い」というスタンスなので、情況は全く違うかもしれませんが、子どもが「子ども」でいる時期は限られているので、保育園に入園させることを第一優先にして、仕事に復帰したりするのは、なんだか、すごく悲しいな、と思います。
もちろん、保護者の問題にしているのではなくて、いつでも必要な人が入園出来るような環境があれば、全く違うのだろうな、ということですが。

今回の申し込みの結果は、2月17日発で郵送されてきます。
2012.01.28 Sat l 保育園入園について l top
当たりました。
今回も、Facebookモニプラです。
500ml缶1本を20000名が当選するというもので、ツレも当たったので、我が家は2本頂きました。

IMG_0838.jpg

ツレは授乳中なのでお酒は(僕より強いけど)飲まないので、たぶん僕が2缶とも頂きます。
普段から飲んでいるお酒なので、とても嬉しいです♪
2012.01.27 Fri l 当てたもの l top
最近、M(6ヶ月)がはまっているもの。
それは、飛行機。
でも、飛行機と言っても、実際に飛んでいる飛行機ではなく、飛行機の格好です。

IMG_0834.jpg
↑真剣そのもの(「わたし飛んでるのよ!」)

10日前くらいに初めて寝返りをしましたが、最初は日に1回か2回でしたが、3日後くらいから、何度もするように。
今では、目を離してると、なんか「うー、うー」文句を言っているな、と思って見ると、寝返りして力尽きているなんてことも。
そんな、Mさん、寝返り出来るようになって、はまったのが飛行機です。

IMG_0835.jpg
↑よだれを垂らすくらい真剣です。

飛行機、T(5歳)もS(2歳10ヶ月)も確かにやっていたような。
でも、僕からすると何が面白いのかよく分からないんですけどね。
僕が面白いのは、上から見たMさんの飛行機姿です。

IMG_0826.jpg
↑いまいちうまく撮れませんでしたが、腕がちゃんと伸びるので、すごいなぁ、と感心してます。

さて、Mさん本人としてはどこに飛び立っているのやら。
2012.01.26 Thu l 本日の子どもたち l top
昨日、今日とこの話題の人も多いかと思いますが我が家も。
朝、起きると、家から見えるところが一面雪で真っ白だったので、最初に起きたT(5歳)に見せると、「早くご飯食べて雪で遊ぶ!」とのこと。
ということで、朝ご飯を食べ終えると家の前にある割と大きな神社にTとS(2歳10ヶ月)行って来ました。

IMG_0803.jpg
↑雪にはしゃぐT

IMG_0813.jpg
↑Sは手袋していたのに、べちょべちょにしたので、手が冷たくなってました。でも本人はお構いなし。

「雪合戦する!」と言って出かけたのに、実際に雪合戦をしたのは、ちょっとだけで、あとは雪で子どもたちなりに色んなものを作っていました。
雪合戦をすぐにやめたのは、僕が容赦なくぶつけるからかも知れませんが…。

IMG_0821.jpg
↑雪だるま作成中。

IMG_0824.jpg
↑門のところに完成品を並べました。

写真に撮ったよりちょっと多くのものを作って並べましたが、夕方に子どもたちが見に行ったら、「3つしか無かった」ということでした。

コンパクトデジカメを持つようになってから、めっきり子どもたち以外撮ることが無くなってしまいましたが、梅が咲いていたので撮ってみました↓
IMG_0814.jpg

都心の雪って、勤め人にとっては迷惑なのかも知れませんが、子どもたちにはとても良いプレゼントでした。
まぁ、何よりのプレゼントは、足下を気にしながらも足早に勤め先に向かう人たちを横目に、平日の朝から雪合戦やら雪だるまやらを作って遊んでいられたことかも知れません。
2012.01.25 Wed l 本日の子どもたち l top
今日も、いつものように、『レタスクラブ』最新号が届いたので紹介します。


レタスクラブ 2012年2月10日号レタスクラブ 2012年2月10日号
(2012)
角川グループパブリッシング、 他

商品詳細を見る


今回号は、バレンタインが近いということもあり、『レタスクラブ』オリジナルのSNOOPYのシリコーン型が付いています。
それがあるので、いつもより多少値段が上がっています(いつも280円くらいですが、今回は400円)。
『レタスクラブ』の編集者側としては、何よりもこのシリコーン型が売りなのでしょうが、我が家はなるべく子どもたちがチョコレートを食べるのを遅らせたい、という方針でほとんど食べさせていないので、当分使う機会がなさそうです。
でも、SNOOPYは好きなので、「いつか」の時のために取っておきますが。

で、そんなSNOOPYやら、チョコレートレシピやらが全面に出されていますが、同じく全面に出されている特集が「野菜たっぷりグラタン&パスタ」というもの。
グラタンもパスタも子どもたちが大好きなので、こういうレシピ特集はすごく嬉しいです。
特に、ホワイトソース、ミートソースの簡単&基本的な作り方を紹介しつつ、いろんなアレンジが載っているのが、我が家向きです。

まだ作ったことがないので、今度ミートソースドリアに挑戦してみたいと思います。
2012.01.24 Tue l 育児・料理雑誌 l top
昨日は、子どもたちにとって初めてのお葬式でした。
亡くなったのは、僕の祖母でした。

92歳だったので、いわゆる老衰で、寝ている間に息を引き取りました。
棺に納められた祖母の顔を見るのは、子どもたちは怖がるかも、、、と思っていましたが、そんなことはなく、僕が祖母の顔を見に行く度に、子どもたちも「見るー」と言って、何度もお別れをしました。

S(2歳10ヶ月)は、「寝ている間に死んだ」ということが恐いようで、葬儀の最中何度も「ひいおばあちゃん、寝ている間に死んじゃったの?なんで?」と繰り返していました。
当然の疑問というか、漠然とした不安が来るのは当然だと思うので、特にこの質問自体には驚きませんでしたが、葬儀の間だけ質問を繰り返していたのは何故だったのでしょうか。
2012.01.23 Mon l 本日の子どもたち l top
年末年始にオムツがはずれた、次男S(2歳10ヶ月)。
毎日、快調に保育園だけでなく、家でもパンツで過ごしています。

でも、やっぱり、まだ、たまに、パンツをしたままおしっこを漏らしてしまうことがあります(今月は保育園のみ)。

IMG_0794.jpg
↑僕「ねぇ、昨日おしっこもらしちゃったんだって?」
S「その話しないでよ!」(心の声)

僕とか保育士さんとかは、特に気にすることもなく、「まぁ、そういうこともあるよね」という感じで、怒ったりしないのですが、どうやら、漏らしてしまうと、S本人としては、相当プライドが傷つくようです。
なので、保育園の引き出しに一応、オムツを入れてあることを知っていて、漏らした日、(大分経ってから)突然引き出しからオムツを出し、「オムツ履く!」と主張するようです。

IMG_0793.jpg
↑僕「だから今日はオムツなの?」
S「だからその話やめてよ!」(心の声)

漏らした日は、保育園で「オムツ!」と主張するようですが、家では、翌日に変化が。
寝る時は一応オムツをはいているのですが(でも寝ている時はおしっこしない。これは本当にすごいと思う。約10時間なので。)、朝、着替える時に、そのままオムツを履いています。
やはりS本人としては相当、プライドが傷つくようで。

IMG_0796.jpg
↑僕「別に昨日漏らしちゃっても、今日は大丈夫じゃない?」
S「しつこい!無視無視!」(心の声)

まぁ、オムツを履いていてもトイレに行ってくれるので、特にこれと言って困ることはないのですが、たまーに、Sもオムツだと気が緩むのか、というか、確信犯的にオムツをしていることを良いことに、にこーっとしながらオムツにしたりします。
小なら良いんですが、大はちょっと、、、。
2012.01.22 Sun l 本日の子どもたち l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。