保育園の送り迎えを主にしているのは僕なのですが、送りの時も迎えの時も保育士さんら保育園の方だけでなく、保護者にも挨拶しています。

送りの時は「おはようございます」、帰りの時は「こんにちは」と。

20170507.jpg


朝はどの人も「おはようございます」と返ってきたり、先に先方から言われるのですが、帰りは少し違う挨拶が返ってきたりします。

僕は割とお迎えの時間が早く、保育園では送りは男性は多いものの、お迎え時は大体女性が来ているので、育休や産休の方や早めのお迎えの女性たちに会います。

その時に僕自身は「こんにちは」とか、保育園を出て帰るところだと「さようなら」とか言うのですが、たまに「お疲れ様です」と言われます。

「おつかれさまです」?

批判する気持ちは全く無いのですが、すごく違和感があります。
仕事場で帰り際に職場の人に言うのなら分かるのですが、保育園にお迎えに来て「お疲れ様です」と言われると、なんというかこれからやる家事や育児が急に仕事っぽくなるというか。
まぁ、実際、僕にとっての仕事なのですが、同時に子どもと一緒に過ごす家族との時間でもあるわけで、仕事とはちょっと違うかな、と。

勝手な妄想ですが、保育園で「お疲れ様です」と挨拶される度に、この方はそんなに仕事や家事・育児に疲れているのだろうか、と思ってしまいます。


先日、買い物の帰りに公園の脇を通ったら、そこで公園から切り上げようとしている子連れの女性が、公園に残っている子連れの女性に「お疲れ様です」と言っていました。
子どもを連れて公園に行き、そこでも交わす別れの挨拶が「お疲れ様です」。

家事・育児をしている世の多くの女性たちはそんなに「お疲れ」なのだろうか、とちょっと心配になるのでした。
スポンサーサイト
2017.05.08 Mon l 日々雑感 l top