上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
TSUTAYAディスカスで送られてきた映画です。


ナイトクローラー(字幕版)


映画『ナイトクローラー』(公式サイト)



作品データ映画.comより)
原題 Nightcrawler
製作年 2014年
製作国 アメリカ
上映時間 118分

ストーリー(公式サイトより要約)
眠らないロサンゼルスの街で、闇にまぎれて金網を盗もうとしているルイス・ブルーム(ジェイク・ギレンホール)。呼び止める警備員を殴り倒し、戦利品を車に載せて工場に売りつける。
帰り道、交通事故現場を通りかかったルイスは、事件や事故報道のスクープを専門にしている映像パパラッチ、通称〈ナイトクローラー〉と遭遇する。悲惨な映像がテレビ局に売れると聞いたルイスは、盗んだ自転車と交換にビデオカメラと無線傍受器を手に入れる。
その夜から警察無線を盗み聞き、車で現場に急行するようになったルイスは、カージャックの被害者の撮影に成功する。しかも先に到着していたナイトクローラーより接近した生々しい映像。 あるテレビ局に早速映像を持ち込むと、女性ディレクターのニーナ(レネ・ルッソ)が映像を買い取ってくれた。そこでアドバイスをもらい、何か撮ったら一番に彼女に連絡すると約束する。
本格的に事業を始める決意をしたルイスはアシスタントを募集し、面接に来た住所不定で何の特技もないリック(リズ・アーメッド)を僅かな賃金で雇う。助手席で進路を指示する仕事さえ満足にできないリックを冷酷に叱咤するルイス。 
センセーショナルなスクープ映像を次々にモノにしたルイスは、車はスピードの出る赤い高級車に、機材も最新型に買い替える。壮絶な横転事故の無線を傍受した時も、その車で誰よりも早く現場に駆け付け、絶好のアングルのために、ルイスは血だらけの遺体を車の下から引きずり出すという暴挙に出る。
ネットで学んだビジネスノウハウや格言を狂信し、成功だけに邁進するルイスに、怖いものなど何もなかった。
そんな絶頂への階段を駆け上がるルイスに、思わぬ落とし穴が待っていた。リックのミスで飛行機墜落事故という最大のスクープを逃してしまったのだ。過激な視聴率争いからニーナにも激しく罵られ、進退窮まったルイスは遂に究極の一線を超えるのだが──。

感想
送られてきたときには(いつものように)「どんな映画だったっけ?」「何でリクエストしたんだっけ?」と思ったのですが、アカデミー賞で脚本賞にノミネートされたとのことで、面白かったです。

話自体も面白かったのですが、主人公ルイスを演じるジェイク・ギレンホールが醸し出す不気味な感じが役に合っていてとても良かったです。

ストーリー自体は(今回も…)公式サイトのストーリーを読んでしまうと、最後の最後以外は分かってしまいますし、ラストの展開自体はルイスのこれまでの行動からすると特に突飛な展開でもありません。

でも、フィクションでありながら、実際にこういうことを仕事にしている人はいるのだろうし、そうすると、単なるフィクションとして現実とは違うことだとは切り離すことが出来ないのが、この作品の良さかなと思います。
ジャーナリズムに求める倫理性、というか、そもそもルイスのような経緯でナイトクローラーになった人に倫理性を求められるのか、倫理性含めた教育をされているはずのテレビ局側の人間が求めているからこそナイトクローラーたちが映像を撮影してくることを考えると、普段何気なくテレビで観ている映像もこのような成り立ちで撮影されているのかも、と。

勝手に五段階評価(基本的に甘いです)
★★★★☆

2017年に観た映画ランキング

1 「わたしは、ダニエル・ブレイク」 / 2 「さとにきたらええやん」 / 3 「この世界の片隅に」 / 4 「ムーンライト」 / 5 「パレードへようこそ」 / 6 「あまくない砂糖の話」 / 7 「少年と自転車」 / 8 「ドラッグ・ウォー / 毒戦」 / 9 「シチズンフォー スノーデンの暴露」 / 10 「帰ってきたヒトラー」

11 「SING/シング」(日本語吹替版) / 12 「ナイトクローラー」 / 13 「奇跡の教室」 / 14 「ベティ・ブルー」 / 15 「ミッドナイト・イン・パリ」 / 16 「神様の思し召し」 / 17 「her/世界でひとつの彼女」 / 18 「マグノリア」 / 19 「プリズナーズ」 / 20 「if i stay」

21 「ハドソン川の奇跡」 / 22 「ニュースの真相」 / 23 「ラ・ラ・ランド」 / 24 「しあわせのかおり」 / 25 「REDリターンズ」 / 26 「 愛しき人生のつくりかた」 / 27 「ディーパンの闘い」 / 28 「ロルナの祈り」 / 29 「プリデスティネーション」 / 30 「花様年華」

31 「EDEN/エデン」 / 32 「17歳」 / 33 「ある子供」 / 34 「愛とセックス」(Sleeping With Other People) / 35 「後妻業の女」 / 36 「ロゼッタ」 / 37 「ニュースの真相」 / 38 「あと1センチの恋」 / 39 「海難1890」 / 40 「ホテルコパン」

41 「聖の青春」 / 42 「ロング・トレイル!」 / 43 「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」 / 44 「ワールド・ウォーZ」 / 45 「惑星のかけら」 / 46 「麦子さんと」 / 47 「超高速!参勤交代 リターンズ」 / 48 「カケラ」 / 49 「スプリング・ブレイカーズ」 / 50 「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」

スポンサーサイト
2017.05.17 Wed l 2017年 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。