TSUTAYAディスカスで借りてみた映画です。
観ようと思った経緯は忘れてしまったのですが、ドラマや舞台で活躍している松居大悟監督の作品ということや、多分書評で自分に引っかかる様なことが書かれていたので観てみようと思ったのだと、うっすらとそんな気がします。


私たちのハァハァ [DVD]


映画『私たちのハァハァ』オフィシャルサイト

作品データ映画.comより)
製作年 2015年
製作国 日本
配給 SPOTTED PRODUCTIONS
上映時間 90分

内容(オフィシャルサイトより)
福岡県北九州市の片田舎に住むチエたち女子高生4人組は、ロックバンド“クリープハイプ”の大ファンだ。彼女たちは、福岡のライブを見に行って出待ちした時に、『東京のライブにもぜひ』と言われた言葉を真に受けて、東京に行くことを“ノリ”で決意する。高校3年生最後の夏休み、彼女たちの自転車で日本を横断する1000キロの旅が始まった!

感想
僕が観る前にツレが先に観たのですが、ツレの感想は「何であれ借りたの?つまらなかった」というものでした。

「そうか、つまらないのか」という期待値の低い中で観たからなのか、「そこまで悪くないのでは?」と思いました。

ロードムービー、主人公の女子高校生たちが自撮りしているかのように描かれているので、物語が唐突に始まる感じがしたり、説明が足りないように感じますが、観ている内に少しずつ、何故彼女たちが旅を始めたのか、ということは分かってきます。
そして、これは映画の話だけでなく、誰か、自分とは違う他者と旅をするということは、お互いの違いが少しずつ明確になってくるもので、この映画でもその違いが少しずつ膨らんでくる様子が描かれていきます。

彼女たちが東京を目指す理由のバンド「クリープハイプ」を知らないので(鑑賞後に楽曲を聴いたら知っていた曲もありました)、何故そこまで熱狂的になるのか、ということは分からないものの、この年代だからこその視野の狭さというか、逆に言えば猪突猛進具合が、かなり偉そうですが「悪くないな」と思いました。

勝手に五段階評価(基本的に甘いです)
★★★★☆

2017年に観た映画ランキング

1 「わたしは、ダニエル・ブレイク」 / 2 「さとにきたらええやん」 / 3 「この世界の片隅に」 / 4 「ムーンライト」 / 5 「パレードへようこそ」 / 6 「あまくない砂糖の話」 / 7 「聲の形」 / 8 「少年と自転車」 / 9 「ドラッグ・ウォー / 毒戦」 / 10 「シチズンフォー スノーデンの暴露」

11 「帰ってきたヒトラー」 / 12 「SING/シング」(日本語吹替版) / 13 「ある戦争」 / 14 「ワイルド・スピード MEGA MAX」 / 15 「ナイトクローラー」 / 16 「奇跡の教室」 / 17 「幕が上がる」 / 18 「ベティ・ブルー」 / 19 「ミッドナイト・イン・パリ」 / 20 「神様の思し召し」

21 「her/世界でひとつの彼女」 / 22 「マグノリア」 / 23 「カフェ・ソサエティ」 / 24 「オケ老人!」 / 25 「モアナと伝説の海」 / 26 「プリズナーズ」 / 27 「if i stay」 / 28 「ハドソン川の奇跡」 / 29 「ニュースの真相」 / 30 「ラ・ラ・ランド」

31 「しあわせのかおり」 / 32 「REDリターンズ」 / 33 「 愛しき人生のつくりかた」 / 34 「ディーパンの闘い」 / 35 「ロルナの祈り」 / 36 「プリデスティネーション」 / 37 「セトウツミ」 / 38 「永い言い訳」 / 39 「追憶の森」 / 40 「花様年華」

41 「EDEN/エデン」 / 42 「世界一キライなあなたに」 / 43 「17歳」 / 44 「ある子供」 / 45 「愛とセックス」(Sleeping With Other People) / 46 「後妻業の女」 / 47 「Mommy マミー」 / 48 「ロゼッタ」 / 49 「ニュースの真相」 / 50 「ビューティフル」

51 「あと1センチの恋」 / 52 「海難1890」 / 53 「ホテルコパン」 / 54 「聖の青春」 / 55 「ロング・トレイル!」 / 56 「私たちのハァハァ」 / 57 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 / 58 「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」 / 59 「百瀬、こっちを向いて。」 / 60 「白い帽子の女」

61 「ワールド・ウォーZ」 / 62 「惑星のかけら」 / 63 「麦子さんと」 / 64 「超高速!参勤交代 リターンズ」 / 65 「捨てがたき人々」 / 66 「カケラ」 / 67 「スプリング・ブレイカーズ」 / 68 「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」

スポンサーサイト
2017.08.20 Sun l 2017年 l top