今更言うまでもないことかも知れないけれど、我が家のご長男T(4歳)が今、スーパー戦隊シリーズの「海賊戦隊ゴーカイジャー」に夢中です。


海賊戦隊ゴーカイジャー


4月に今の保育園に入ってから、友達の影響で急速にはまっています。
3月までは、S(2歳4ヶ月)と一緒にアンパンマンが好きで、一部の保育園の友達は「ゴーカイジャー」とか「仮面ライダーオーズ」とか言ってたみたいだけど、Tは「?」という感じでした。
(これはどうかと思っているんだけど)今の保育園は「おもちゃ」と持ってきても良いという寛大な(?)保育園なので、友達が「ゴーカイジャー」の剣だとか銃だとかを持ってきているものすごく大きな影響のようです。


IMG_0092a.jpg
↑4月にゴーカイレッドと写真撮ったときは、まだよく分かってなかったのになぁ。


戦ったりする番組(特に実写)は、子ども達も真似して乱暴になってしまうのでは、と思い、極力見せたくなかったのですが、よく考えてみると、僕も小さいとき見てました。
こういうのは、日本の子どもの通過儀礼なのかもしれないな、と最近思います。
今でいうと、アンパンマン→戦隊ものかプリキュア→ポケモン?といった感じで。


ちなみに、SはTに付き合って(?)ゴーカイジャーを見たり、「ゴーカイジャー!」とか言っていますが、それでもまだまだアンパンマンが好きなようで、「アンパンマンはSくーん」と替え歌をよく歌っています。
あと、仮面ライダーオーズも見たいと言っているTですが、昨日のを見たら恐かったので(僕とSが)、却下されました。
関連記事
スポンサーサイト
2011.08.15 Mon l 本日の子どもたち l top