昨日は、ムスコたちが通う小学校の新年度初の土曜授業公開日でした。

公立の小学校なので、普段は土曜日は学校はありませんが、1学期に2回くらい(?)の頻度でこうして授業公開があります。

1時間目は非公開
2時間目は体育館で「一年生を迎える会」
3時間目、4時間目は各クラスの授業(公開)でした。

と、いうことで、仕事があったツレも2時間目は見ていける、ということで、みんな(と言ってもツレとムスメと僕)で行ってきました。

長男T(8歳)の時にはなかった一人ひとり壇上に立って名前を言って「よろしくおねがいします」と挨拶する次男S(6歳)。
ちゃんとみんなに聞こえる声が出ていました。
IMG_3923a.jpg


その後は休み時間を挟んで授業。
休み時間はTもSも校庭に出て来たので、ムスメM(3歳)とも遊べました。

が、ここでMが「帰りたい」「お腹空いた」を連呼。

何とかMをなだめて少しずつTとSの授業を見てから帰りました。

ファザーリング・ジャパンつながりで、昨日同じように授業公開があった学校もあったようで、そういう学校では保護者会も一緒にやったところもあったようです。
保護者会が木曜日、授業公開が土曜日なので、4時間目をつぶして保護者会でも良かったのでは?と思いました。

そうすれば、授業公開には父親も沢山来ていたので、保護者会にも父親単独ではなくても、夫婦で出席する人も少しはいたかもしれません。
保護者会「だけ」のために、教員に休日出勤をさせてしまうのは違和感がありますが、授業公開とセットなら教員にもそんなに負担にならないような気がします。

そうすれば、先日のようなことも起きなかったかも、と思ったのでした。
関連記事
スポンサーサイト
2015.04.19 Sun l 本日の子どもたち l top