オランダ・ベルギー旅行記1日目@ブリュッセル
イースターのベルギーチョコレート
オランダ・ベルギー旅行記2日目@ブルージュ、アントワープ
オランダ・ベルギー旅行記3日目@パリ
ヨーロッパ電車旅行で超役立ったアプリ
オランダ・ベルギー旅行記4日目@ケルン
ケルン駅で初めて見た自動コインロッカー
オランダ・ベルギー旅行記5日目@アムステルダム
オランダ・ベルギー旅行記6日目@キューヘンホフ

オランダ在住A君と過ごす週末2日目は何故か朝からホテルオークラのブッフェから始まりました…。
普段朝食をスムージーと果物で済ましているというA君ですが、元々かなりの美食家なので、そこら辺で買ったサンドイッチなどでは満足出来ないようで、連れて行ってもらいました。

ホテルオークラ アムステルダム

DSC07156.jpg


朝食後はA君の車で僕がリクエストしていた「風車の見える風景」に応えて、世界遺産でもあるキンデルダイクへ。
前日もそうでしたが、この日は更に天気が悪く、キンデルダイクは風を遮るものが何もないので、傘を差している人たちは大分持って行かれていました…。

写真ではあまり伝わらないかもしれませんが、横殴りの雨の中撮った写真です。
天気が良ければ更に良い風景なのでしょうが、ちょっと残念。
DSC07170.jpg


冷え切った身体を売店のコーヒーで温めたあとに向かったのは、デン・ハーグです。
条約の名前とかになっている街ですが、目的地はここです↓

マウリッツハイス美術館
DSC07175.jpg


この美術館にあるのは、レンブラント「テュルプ博士の解剖学講義」
DSC07185.jpg


日本でも人気のフェルメール「真珠の耳飾りの少女」
DSC07195.jpg


こぢんまりとした美術館でしたが、階段や廊下、天井などの装飾もすばらしく、展示してあった作品はもちろんのこと、それらも目にすることが出来て良かったです。
「真珠の耳飾りの少女」などは日本に来ることもあるかも知れませんが、美術館内部の様子を実際に歩くことが出来るのは現地に行かないと出来ないことなので、ここは行けて良かったです。

デン・ハーグの街の様子はこんな感じ。
近代的な高層の建物が首都だけあって、アムステルダムよりも沢山ありました。
DSC07205.jpg


そして、夕食はまたもやホテル・オークラにある鉄板焼きグリルへ。
「何故僕はこんなお店にいるんだろうか?」と場違い感がありまくりでしたが、A君のおもてなしにまたもや甘えさせてもらいました(甘えてばかりでしたが)。
目の前で調理してくれます(お店の方は殆ど日本人でした)。
DSC07210.jpg


A君の亡き家族を思い出させて、ちょっとしんみりした感じになったすき焼き風肉巻き。
マグロのとろなども含め脂身が苦手な僕も美味しく食べられました。
DSC07211.jpg


お店の方は殆ど日本人だったので日本語を話せることの安心感から場違いではあるものの、緊張することなく食事が出来ました。
食事が美味しかったことはもちろんのことですが、隣の席には子どもの誕生日を祝う家族、僕よりも20歳くらい年齢が上だと思われる熱々カップルに囲まれ、A君は「母親が作ってくれた料理を思い出した」としんみりしていて、とても幸福な気持ちになりました。

天気がとても悪かったものの、とても心温まるひとときを過ごせました。
関連記事
スポンサーサイト
2015.04.22 Wed l オランダ・ベルギー旅行記 l top