先日、生協のチラシを見ていると、「水切りヨーグルトキット」というものを見つけました。
キット自体は千円以上したのですが、僕が気になったのが、「水切りヨーグルト」というものの方でした。

耳にしたことがあったような気がしたものの、どんなものなのかよく分からなかったので、興味がわきました。
が、キットは千円以上。
「ちょっと試してみよう」という値段ではないので、どうしようかな、と思って、ちょっと調べてみたら、自宅にあるもので「水切りヨーグルト」を簡単に作れるのが分かりました。

用意するのは3つ。
・プレーンヨーグルト
・コーヒードリッパー
・コーヒーフィルター
これだけです。

ヨーグルト以外は家にありました。
それをこんな感じで入れます↓
IMG_4698.jpg


あんまり調べないでとりあえず始めたのですが、半分くらい(200mgくらい)入れたら、あっという間に、フィルターから水分(ホエー)が落ちてきて、ヨーグルトの水分がかなり減り、写真のようになりました。

で、どのくらい置いておくべきかなのかも調べなかったのですが、朝用意して、冷蔵庫に入れ、翌朝食べました。
アサイーソースをかけてみました。
IMG_4699.jpg


「水切りヨーグルト」の味ですが、そのまんまですが「固めのヨーグルト」という感じでした。
作った後にどんなものを作れるのか調べてみたら、「水切りヨーグルトで作るチーズケーキ」というようなものが沢山出て来たのですが、それが納得できるような味でした。
ヨーグルトで作ったら「チーズケーキ」ではないとは思いますが、確かに「チーズケーキ」に近い味になるだろうな、という感じでした。

チーズよりは酸味が足りない感じがしましたが、それもレモン果汁を入れたりすれば良いので、レアチーズ好きでたまに作るものの未だに納得できる味のものが作れていないので、今度水切りヨーグルトを使ってチーズケーキ(風)を作ってみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
2015.05.17 Sun l 本日のパパ料理 l top