TSUTAYAディスカスで借りて観た映画です。
もう、最近は、リクエストをしてから送られてくるのが半年後とかなので、そもそも何故借りようと思ったのか、かなり忘れつつあります…。


青天の霹靂 通常版 DVD


何故、この映画を借りようと思ったのか、もう忘れてしまいました。。。

映画自体も時間が短く100分くらいでさくっと観られるものでした。
が、それでも内容が薄い、と言うわけでもなく、それなりに面白いものでした。

SF的要素、というか、主人公が過去にタイムスリップしてしまい、出会った人が実は自分の両親だという、それなりにありふれた映画ではあるのですが、僕が良いなぁ、と思ったのは、主人公の特技です。
特技、というか、それでなんとか食べていきたいなぁ、と思っているような、生業とも言えるレベルのものです。

どんなものでもそうなんじゃないかな、と思うのですが、ある程度のレベルに達しているときに、それでブレイクするか(多くの人に認められるか)どうか、というのは、かなり環境に左右されるのではないか、と。
熱心に認めてくれる人や、時代だったり、場所だったり。
そういうことまで意図して描かれているのかは分かりませんが、現在でブレイクしなかったけれど、過去の世界でブレイクしたのはそういうことかな、と。

そして、現在に戻ってきたときに、過去のようにブレイクするかどうかといえば、そううまくはいかないわけで。
映画を作った人は家族の物語として描きたかったのかも知れませんが(そこに重点を置くとかなりよくある話になってしまいます)、僕はこのある一定のレベルに達したときにうまくいくかどうか、ということがうまく描かれているな、と思いました。

勝手に五段階評価(基本的に甘いです)
★★★★☆

2015年に観た映画ランキング
1 「ダラス・バイヤーズ・クラブ」 / 2 「ベイマックス」 / 3 「ワン・チャンス」  / 4 「ザ・マジックアワー」 / 5 「あなたを抱きしめる日まで」 / 6 「はじまりのうた」 / 7 「マダム・マロリーと魔法のスパイス」 / 8 「アデル、ブルーは熱い色」 / 9 「小野寺の弟 小野寺の姉」 / 10 「かぐや姫の物語」 / 11 「ゴーン・ガール」 / 12 「青天の霹靂」 / 13 「テルマエ・ロマエⅡ」 / 14 「そこのみにて光輝く」 / 15 「カラスの親指」 / 16 「ドラえもん のび太のスペースヒーローズ」 / 17 「グレース・オブ・モナコ」 / 18 「ボクたちの交換日記」 / 19 「ブリングリング」 / 20 「恋人はセックス依存症」 / 21 「地獄でなぜ悪い」 / 22 「渇き。」 / 23 「誰も守ってくれない」 / 24 「鈴木先生」 / 25 「ミニミニ大作戦」 / 26 「エヴァの告白」 / 27 「機関車先生」 / 28 「マレフィセント」 / 29 「ロボジー」 / 30 「ルーシー」 / 31 「なくもんか」 / 32 「見えないほどの遠くの空を」 / 33 「ノア 約束の舟」
関連記事
スポンサーサイト
2015.06.06 Sat l 2015年 l top