先週土曜日は、以前からこのブログでも告知させてもらっていた「秘密結社主夫の友 入社説明会」を開催しました。

木曜日には東京新聞に大きく掲載されたこともあり、Facebook上での参加者が一気に増え、「これはかなりの数になるかも!?」と期待しましたが、結果は40人くらいでした。
でも、キックオフイベントとしては順調な滑り出しなのではないかと、イベントなどに関わったことのない身としては思います。

聴講者はそこまで多くなかったものの、メディアが結構来て下さっていました。

それは、NPO法人ファザーリング・ジャパンの活動が知られるようになったこともあるかと思います。
そして、それよりもインパクトがあったのが、顧問として、「婚活」という言葉をつくり広め、最近では『専業主婦になりたい女たち』という本が話題になっている白河桃子さんをお迎えしたことです。

長男同士が一時同じ保育園の同じくラスだった堀込さんと白河さんを司会に、6人の主夫とのパネルトークを行いました。
大手新聞社や通信社含め、複数のメディア関係者がいたので、今後記事なったり、次の動きにつながっていくと良いな、と思っています。

会場は今月から日本橋に移転するサイボウズ株式会社さんのセミナーホールを使わせていただきました(深謝)
IMG_6481.jpg


僕もパネルトークでは登壇したので、パネルトーク中の写真は撮れませんでしたが、開会宣言はファザーリング・ジャパン代表理事の安藤哲也が行いました。
IMG_6484.jpg


この活動のテーマは「多様な生き方、選択肢を提示する」ということです。
今後の活動としては、11月に「ファザーリング全国フォーラムinとやま」というイベントがあるので、その中の分科会として同じようなパネルトークをする予定です。
今回は東京が会場だったので、関東圏在住メンバー(+新潟)が登壇しましたが、11月のイベントでは、大阪、広島のメンバーも加わる予定です。

他に、主夫が欲しい女性と主夫になりたい男性向けの婚活イベントを開催したいと思っています。
こちらは具体的な日程は決まっていませんが、今後も定期的にメンバーが集まり話し合っていくので、形になってきたら告知させてもらいたいと思います。

ちなみに、ツレには「打ち上げないの?」と聞かれましたが、イベント終了後のメンバー同士の会話は「今日の夕食はどうするか?」でした。
「簡単にできるものを既に用意しておいた」という方から、僕のように「今日はツレのお友達たちと夕食」という家庭までいろいろでした。
男性が集まるとたいていありがちな「とりあえず打ち上げ(飲む)」というのがないのも清々しくてとても僕には居心地が良かったです。
関連記事
スポンサーサイト
2015.07.01 Wed l パパ活 l top