先日、高島屋に行ったら、子どもたちがこのおもちゃに夢中になりました。

GEOMAG

土日に玩具売り場に特設(といっても広いわけではありませんが)スペースを設けて、子どもたちが遊べるようになっていました。
高島屋は子供服とおもちゃ売り場が同じ階なので、セールになっている子どもたちの洋服などを大人が物色している間、子どもたちは吸い込まれるようにずーーーーーーっとこのおもちゃで遊んでいました。

ムスメM(4歳)はマネキンさん(販売会社員さん?)に手伝ってもらい、シンプルにこんなものを作りました↓

IMG_6621.jpg


次男S(6歳)は10階建ての塔を↓

IMG_6626.jpg


長男T(8歳)は同じく15階建ての塔を作っていました。

IMG_6623.jpg


子どもたちには相当面白かったようで、昼食後も「あのおもちゃで遊びたい」ということで、また売り場に戻って、今度はメロンやらを作っていました。

売り子さん曰く、「スイスではレゴよりもポピュラーなんですよー」ということで、その真偽のほどは僕には全く分かりませんが、子どもたちのはまり具合から言うと、確かにシンプルだけど面白いんだろうな、と思いました。
1つ難点としては、割と強力な磁石のおもちゃなので、電化製品にまみれた生活をしている身としては簡単に買えるものではないな、ということです。
レゴならばそこら辺に落ちていても踏んだ時に痛いくらいで済みますが、もしこれが落ちていて携帯に近づけてしまったら、とか考えるとちょっと怖いです。

ということで、「保育園にあるなら良いんだけどねぇ」と売り子さんにも良い返事を出来ずに帰ってきてしまいました…。
近くの児童館とかにあれば良いのだけれど。。。
関連記事
スポンサーサイト
2015.07.30 Thu l 本日の子どもたち l top