先日の日曜日、レノンパパのメンバーでランチ会がありました。

レノンパパ

レノンパパというのは、このブログでも度々出て来ていますが、子育て主夫ネットワークです。
僕が自分自身を「主夫」だと認識するきっかけになった団体(?)です。

中心メンバーの子どもたちは初めて会った時は乳幼児でしたが、4年ちょっと経ったのでみんな小学生に。
2ヶ月毎に昼間集まっていますが、僕は「特にイベントではない限り、もう行かなくても良いかな」と思っていました(「レノンパパの集まりで感じたこと。」)。

実際、5月と7月の集まりには行かなかったのですが、7月の集まりで、出席者の1人のお宅でランチ会をしよう、ということになったようです。
それなら、ということで、家族と一緒に行ってきました。

IMG_6801.jpg
子どもたちに紙芝居の読み聞かせをして下さっているところ


出席者の内、家族で参加は結果的に半分くらいでしたが、いつもは主夫(=おっさん)だけで集まっているのが、子どもや妻と家族とお会い出来て良かったです。

お招きいただいたおうちが、今後二度と関わることがないような【超高級住宅街の超高級マンション】でかなりビビりましたが(まるでリゾートホテルのような空間でした)、マンション付属のキッチン付きパーティールームだったので、とても居心地良く過ごせました。

パーティールームが使い安かったので、またここで集まれたりしたら良いなぁ、とかも思いますが、何より僕が前から希望していた「家族と交流できるような気軽なイベント」だったのでとても良かったです。
行政や企業とのタイアップでのイベント時だけお誘いのメールが流れる、というよりも、こういう「家族と交流できるような気軽なイベント」がもっとあると良いなぁ、と思います。
実際、今までは、お花見や忘年会をしたことがあるので、もうちょっとこういう回数が増えると良いな、と思うのでした。
関連記事
スポンサーサイト
2015.08.26 Wed l パパ活 l top