台風が来て以来、猛暑日があんなに続いていたのが嘘のようにすっかり涼しくなりました。
学校での水泳指導がまだあるはずだったのですが、気温が低いので、さすがに水泳には行かせられないということで、前売り券を買っておいたポケモン研究所に行ってきました。

ポケモン研究所

一応、僕の中では、長男T(8歳)と次男S(6歳)の夏休みの宿題が終わったら、2人を連れて行こうかな、と思っていたのですが、終わるのを待っていると2学期になってしまいそうなので、TとSと行ってきました。

我が家からは、地下鉄を2つ乗り豊洲に行った後、都バスで20分ほど。
お台場周辺には行ったことがないので、この日本科学未来館も初めて訪れました。

IMG_6804.jpg


チケット販売所の裏にはポケモン研究所の案内。

IMG_6805.jpg


日本科学未来館に入ってみると、各種報道で見かける地球儀がありました。
(子どもたちは全く関心を示さず…)

IMG_6806.jpg


さて、入ってみると、ポケモンのボールが3種類(モンスターボール、スーパーボール、ハイパーボール)とそれに合わせた紙が3種類ありました。

そもそもどんな企画なのか知らなかったのですが、それぞれが取ったポケモンのボールに入っているポケモンが何かというのを当てる、というものでした。
ポケモンのボールの種類によってそれぞれ難易度が違っていて、僕はポケモンが詳しくないので一番簡単なモンスターボール(赤)、Sも同じくモンスターボール、Tは中間の難易度のスーパーボール(青)にしました。

IMG_6808.jpg


会場に入ってみると、12種類のマシンがありました。
その中の4つを選んで、自分が持っているボールに何のポケモンが入っているか推理して当てました。
僕らは、足あと収集マシン、シルエット撮影マシン、りんかく撮影マシン、ポケモンずかん検索マシンを使い、3人ともボールの中にいるポケモンを当てることが出来ました。

IMG_6811.jpg


会場にはポケモンのフィギュアがいくつかありました。

IMG_6821.jpg


ポケモンを当てたあとは、ゲームでもらえるポケモンのシリアルコードが書かれた紙をもらえ、研究員ルックのピカチュウもいました。
(Tは「着ぐるみなんか興味ない」と言っていましたが、写真を撮ると結構笑顔…。)

IMG_6829.jpg


帰りは、お昼ごはんのことも考えて、ゆりかもめに乗りました。
僕は初めてのゆりかもめだったので車窓を眺めたり楽しんでいたのですが、TもSも特に興味がないらしく、先頭に座ったにもかかわらずゲームをしていました。。。

IMG_6836.jpg


個人的に楽しかったのはこちら↓

IMG_6838.jpg


車ではレインボーブリッジの高速道も一般道も通ったことがありますが、ゆりかもめでは初めてだったので、楽しかったです。
というか、レインボーブリッジを通る芝浦ふ頭駅とお台場海浜公園駅の距離だけがやたら長くて驚きました。

ちなみに、ポケモン研究所の感想ですが、入場料が高い割に(当日券大人1600円、小学生1200円)、内容はかなり少なかったです。
こういう企画展というかイベントに行くこと自体が今夏からという感じなので、みんなこういう感じの値段設定なのかもしれませんが、この値段を払うなら「ちょっと高いなー」と思っている映画の方が満足度は高く感じました。

なにせ、自宅からだと交通費も結構かかるので。
関連記事
スポンサーサイト
2015.08.28 Fri l お出かけ l top