1.ドコモでiPhoneを持つと高いので、ガラケーにすることに

子どもたち3人の内、2人が小学生になり、いろいろ物入りになってきました。
それと、我が家は特に教育熱心というわけではないと思ってはいるものの、「やりたい」と言ったものはなるべくやらせてあげたいということで、習いごとが多くなってきました。

そうすると必然的に家計を圧迫してきます。
食費も高いし(そもそも地域的な理由で高い)、習いごと含めた教育費が結構高いです。

で、少しずつ削れるものは削っていこう、ということで、僕が家計を圧迫させているのが、携帯電話代でした。
高校生の時に携帯を初めて持った時からずっとドコモユーザーなのですが、今はiPhone5sを使っています。
今月2年間の契約更新月、ということで、ガラケーに戻してみました。

IMG_6909.jpg


右のが新しいガラケー。

2.iPhoneをガラケーに

僕は携帯で電話することが殆どないので(そもそも電話が苦手なのと、電話しても家族)、一番安いプランにしました。
とりあえず、ドコモショップに行って、

「(一番安いプランである)バリュープランに出来るガラケーに機種変更したいのですが。」

と店員さんに伝えると、すんなり変えてくれました。
事前に、ここらへん↓の記事を読んでいったのですが、かなりすんなり出来たので拍子抜けするくらいでした。

【長文】スマホからガラケーに戻したいor携帯料金削減したい人へ・前編

「事務手数料で3000円かかる他はかかりません。」と参考にしたブログ記事では書いてありましたが、僕の場合、「Xiパケ・ホーダイ for iPhone定額料」という契約に入っていたため他に5200円かかることになりました…。
この「Xiパケ・ホーダイ for iPhone定額料」というのは、日割りしてくれないので(ドコモショップ店員は何も教えてくれず…)1日に解約しても31日に解約しても同じ5200円かかります。

僕の場合、1日に変更しに行ったので、かなり損した気分になりましたが、ぎりぎりまで携帯キャリアでiPhoneを使いたいという人は月末まで待つのが良いかもしれません。

3.iPhoneをモバイル通信に

さて、ガラケーだけだと、Wi-Fiが通じるところ以外ではiPhoneが使えなくて不便なので、モバイル通信の契約をしました。
iPhone5sにはナノSIMが入っているので、SIMカードでのモバイルデータ通信を新たに契約することにしたのです。

比較サイトとかで色々見たのですが、結局、家の通信がOCNを使っているので、そのままOCNに契約しました。
家にいる時間が結構長いので、毎日どのくらい通信しているか分からないので、とりあえず、月3GB(月1188円)にしてみました。
また、これはあとで気づいたのですが、家とモバイルをセットにすると、毎月200円割引になるそうで、実質988円で毎月3GB使えることになります。

4.ドコモでiPhoneから、ガラケーとの2台持ちになったときの通信費

ここまで書いてきましたが、肝心なのは通信費がいくらになるのか?ということです。
僕は毎月iPhoneの端末代含め8000円弱かかっていたのですが、

これからは
①ドコモガラケー1296円(端末代含む)
②OCNモバイルSIM988円(iPhone用)
合計 2284円になります。

(このほかに最初は契約事務手数料3000円と「Xiパケ・ホーダイ for iPhone定額料」5200円がかかります。)

ということで、毎月5000円くらい自分の通信費を削減できることになりました。
関連記事
スポンサーサイト
2015.09.10 Thu l 日々雑感 l top