9月のはじめに「秘密結社 主夫の友」のメンバーとしてテレビに出演させていただきました。
(「今夜、「お願いランキング」(テレビ)に出ます!」)

ブログでは告知をしましたが、実生活では、このことについては誰にも知らせませんでした。
出演しても良いかな、と思ったのは、放送が深夜だったので、あまり気づかれることもないだろう、ということがあったからです。

それと、僕自身はもうバラエティ番組を見るなんてずーっとしていないので、バラエティ番組って誰が見てるんだろうか、という気持ちも多少ありました。


が、観ていた人がいました。

まず、最初に指摘されたのは、ムスメM(4歳)が通う保育園の(我が家の子は一度も担当をしたことがない)保育士さん。
お迎え時にMが「お父さんがテレビに出てたの観たって先生が言ってたよ」と言われました。

で、帰宅して夕食時に今度は次男S(6歳)が、「(担任の)先生が観てたって。お父さんテレビに出てたでしょ、って言われたよ」と。


深夜0時50分からの放送なので、みんな寝てる時間だと思っていた僕の予想が甘すぎました…。


そして、先日は職場でも。
出勤すると200人くらいと関わるのと、今まで関わったことがある人を含めるとその倍近くになるので、「テレビ出てたでしょ?」とか、「テレビ出てたって本当ですか?」とか「どんなテレビ番組に出てたんですか?」と聞かれました。


自分自身がテレビをあまり観なくなって久しいので(今や映画を観るためか、教材探し用。もしくは、子どもたちが観る番組用。)、テレビの影響力を過小評価していました。


1つ嬉しかった?ことは、もうかれこれ数年(いやもっと?)会っていない人から「テレビにBが出て来てびっくりした!」とメッセージをもらったことです。
こういうきっかけになるのはとても良いですね。
スポンサーサイト
2015.09.19 Sat l 自分のこと l top