育児雑誌でも、料理雑誌でも必ず載っている「お金」の話。
他人の家のお金の話が気になるのか、はたまた、自分の家はこれで良いのかと気になるのか、必ず出ているお金の話。


さて、我が家でのお金の話。
今回は、家計をどうやって管理しているか、を書きたいと思います。


我が家では、
①まず家計用に口座を作っています。
②そこに、それぞれ収入から割り振られた(前年の夫婦間の交渉の結果である)金額、家計口座に振り込みます。
③あとは、家計口座から(僕が)やりくり(というか買い物)します。
以上。


なので、我が家では、ツレがどのくらい稼いでいるのか、はたまた、僕がどのくらい稼いでいるのか、お互いよく分かりません。
まぁ、僕の収入は微々たるものなので、ツレには予想はついていると思いますが、僕はツレが年間でどのくらいの収入があるのか大体しか分かりません。
家計にお互い入れる金額は、あくまでも家計をやりくりするために「必要な金額」から交渉します。
なので、「必要な金額」以上収入があっても、それはそれぞれが自由に管理運営しています。
でも、こういう家計のやりかたを今までしていましたが、これからかかるであろう子どもたちの教育費、住居費(子ども3人を育てるに充分なスペースと環境を確保できる住居)を考えると、それぞれの収入を把握して、貯蓄しないといけないな、と思っています。
まぁ、高額の宝くじとか当たったら今まで通りかもしれませんが。
関連記事
スポンサーサイト
2011.09.17 Sat l はじめに―我が家の紹介― l top