昨日は、1日お出かけでした。
午前中は、以前から親しくさせてもらっている方々のお祝いということで、今まで行ったことのなかった教会へ。
ちょうど教会が出来て80周年ということもあり、すごい人出でした。

礼拝が終わったあとに向かったのが、ツレ友人宅。
スカイツリーが間近に見えるツレ友人宅に、ツレの友人たち(中高の同級生&予備校時代の友人)が集まりました。

僕らが結婚した時くらいは割と頻繁に集まっていましたが、それぞれ結婚したり、仕事が忙しくなったり、子どもが産まれたりと、会う機会が減ってきていましたが、子どもたちもある程度大きくなってきたので、また集まれるようになりました。

今回集まった子どもは我が家の3人含め6人でしたが、それぞれ、我が家の長男Tの8歳を筆頭に、6歳、4歳、4歳、2歳、2歳という構成でした。
Tや次男Sも下の年齢の子どもたちに慣れているということもあり、みんなで楽しく遊んでいました。

ツレも久しぶりの友人にも会え話がつきない様子でしたが、この集まりで(僕の中で)一番の出来事がタイトルに書いた「ラム肉」でした。

2015_11_01.jpg


ツレ友人のお父さんがミシュランで星をもらうようなフレンチレストランのオーナーシェフをしていて、そこからいただいたものです。
「(ツレ友人のお父さんの)お店で食べたら、数千円はするよね。しかも、ナイフとフォークで食べることになるよね。」と言いながらみんな骨にしゃぶりついていました。

ラム肉って僕は殆ど食べた経験がないのですが(日本ではジンギスカンを数回と、オーストラリアで数回)、臭みも気になることなく、子どもたち(特に2歳の女の子)も「おいしいね!」と沢山食べていました。

このツレ友人たちはただ会って話をする、というよりも、【おいしいものを食べる】という集まりでもあるので、さすがこの集まりに来ている人たちの子どもだな、と思いました。

今、世間を騒がしていることも関係して、ツレと小学校6年間同じくラスだった方とも会えるのを楽しみにしていたのですが、ちょっとしたミスで今回は会えず残念でしたが、その方会えなかったので、その方に会えるようにまた機会を作っても(ということは我が家を会場にすることになるのかな、と思ったり)良いかな、と思いました。
関連記事
スポンサーサイト
2015.11.02 Mon l お出かけ l top