先日子どもたちがボーイスカウトの活動で掘ってきたさつまいも(「年に一度のお芋掘り」)がまだ残っていたので、スイートポテトを作ってみました。



作り方ですが、こんな感じです。
①サツマイモの皮をむき、輪切りにし、水にさらす。
②サツマイモを耐熱容器に入れ、柔らかくなるまでレンジで加熱する。
③サツマイモをつぶし、バター(サツマイモの20分の1くらい)、砂糖(サツマイモの10分の1くらい)、塩(少々)を入れて混ぜる。
④牛乳を少しずつ注ぎ、適当な柔らかさになったら、整形する。
⑤溶き卵を塗り、オーブントースターで焦げ目が付くまで加熱する。

今回はサツマイモが元々少しぱさぱさしていたのと、サツマイモの加熱をレンジでやったので、牛乳とバターを多めに入れたものの、出来上がりが少しパサパサしてしまいました。
(もしかしたら、焦げ目を付けるためのトースターも時間がかかってしまったので、それも原因かも。
もし、パサパサ系のサツマイモの場合は、最初のサツマイモの加熱を蒸し器にした方が良いかも。)

と、僕自身の点数としては70点ぐらいの出来でしたが、子どもたちは喜んで食べてくれたので、良かったです。
関連記事
スポンサーサイト
2015.11.07 Sat l 本日のパパ料理 l top