突然ですが、我が家の(僕の中での)ベスト台所用スポンジが決定しました!

家事を日常的にするようになってかれこれ10年。
今までいろんな台所用スポンジを使ってきました。
何かのイベントで配られていたものや、試供品、そして、薬局や生活用品店で売っているもの。
数えていないので、分かりませんが、買ったものだけで考えても、20種類くらいは試したのではないでしょうか。

そんなスポンジ生活ですが、ここ数年は、このスポンジを使っていました↓


ダスキン台所用抗菌スポンジ12個(3個セット×4パック)


これは、Amazonのレビューで評価が高かったので試してみたら、なかなか良かったので、暫定ベストということで使っていた、ダスキンのスポンジです。
泡立ちは少し不満が残るものの(泡立ちというよりはスポンジの粗さと堅さ)、値段(1個約150円くらいで買える)と耐久性から、【今のところ】ベストかな、ということで使っていました。

が、この【暫定ベスト】であるダスキンのスポンジよりも(僕の中で)ベストな台所用スポンジが現れました!
これです↓

IMG_5873.jpg


以前、ここに書いたのですが(亀の子束子の「亀の子スポンジ」)、たまたま読んだ東洋経済の記事(即完売!亀の子束子が生んだすごいスポンジ)で右側の銀イオンのスポンジが紹介されていて、販売店が知っている場所にあったので買いました。
その時に、写真左の銅イオンのものも一緒に買ったのですが、僕がベストだと思ったのは、こちらの木の葉形をした銅イオンのものです(スポンジたわし極メ)。

右側の銀イオンのものは、値段も高く(1個324円)、耐久性も良くなかったのですが(使い始めに包丁を少し洗ったらすぐに切れてしまった…)、銅イオンのものは、値段も少し安くなり(1個248円)、大分使ってもスポンジがへたるというよりは少しずつ摩耗していく、というところも良かったです。
スポンジを交換する時はいつも泡立ちが悪くなってきたり、へたってくるから換えるのですが、これは、少しずつ摩耗してきたので、摩耗が限界に来たかな、ということで交換する感じで、泡立ちも変わらず良かったです。

難点は値段がダスキンのものよりも高くなるということですが、耐久性を考えると、五分五分という感じもします。
あとは、僕は家から近いところに販売所があるから良いのですが、家の近くに売っている場所がない、ということでしょうか。
一応、ネットショップもあるようですが、5400円以上買い物をしないと送料がかかるので、もっとスーパーで見かけるようになると良いなぁ、と思います。

亀の子束子西尾商店
関連記事
スポンサーサイト
2015.11.13 Fri l 日々雑感 l top