昨日は、次男S(6歳)が通っている水泳教室の観覧可能日でした。
先週は、体操教室では初めての観覧(&写真撮影)可能日でしたが(「【次男】体操教室の様子」)、今回は水泳です。
水泳は3~4ヶ月くらいに1回くらいのペースで今回のようなプールサイドでの観覧が可能になります。

まぁ、僕はいつもプールとは違うところにある観覧席からガラス窓越しに毎回見ているので様子は分かっていますが、ツレはほぼ見ていないのでツレに様子が分かるように写真と動画を撮ってきました。

IMG_7446.jpg


たとえば、「隣にいるのがYくんで、Sと仲良しなんだよ」とか、「YくんはSと一緒で3人きょうだいなんだよ」とか、写真や動画で様子を見てもらいながらツレに説明しました。

IMG_7454.jpg


あとは、水泳が終わったあとからだとアドバイスしてもいまいち伝わらないので(事後なので、仕方ないのですが)、写真や動画を見ながらSに「ここをこうしたらもっと良くなるよ」という感じでアドバイスも出来ました。

それと、今回、Sの成長を感じたのは、「来てくれたのは嬉しいけれど、わざわざ僕の方をちらちら見てくるような事がなくなった」ということです。
ちょっと前までは、来てくれて嬉しい&僕が見てくれてるかチェック、という感じでしたが、来てくれたのは確認できてので、その後は僕の方にはほぼ目を向けず友達たちと練習を楽しんでいました。
Sも小さいと思っていつつも、もう小学生なので、少しずつ成長しているのだなぁ、と思いました。
関連記事
スポンサーサイト
2015.11.20 Fri l 本日の子どもたち l top