上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
一ヶ月くらい映画を観ていなかったのですが、少し落ちついてきたので、また映画を観る余裕が出て来ました。
今回観た映画はこちらです↓


百日紅~Miss HOKUSAI~ [DVD]


この作品のことは知らず、TSUTAYAディスカスはDVDが透明なソフトケースに包まれて送られてくるので、アニメだと分からず観始めたらアニメだったので驚きました。
メインタイトルも「百日紅」だったので、どんな話なのかも分からず観始めたら、葛飾北斎の話、葛飾北斎の娘から見た葛飾北斎の話でした。

主人公は葛飾北斎の娘(お栄=葛飾応為)なのですが、「この声聞いたことあるんだけど、誰だったっけなぁ」と観始めてから15分くらい考え続けていたのですが、俳優の杏さんでした。
キャラクターにはとても合っている声すぎて、逆に誰の声だか分からなくなるくらいでした…。

内容ですが、葛飾北斎がどのような人物なのか、そして、娘である応為のこともよく知らないので、知らなかったことを知る楽しさを感じながら見ることが出来ました。

今、これを書くためにちょっとだけ北斎と応為のことを調べてみたら、変わり者ということがよく分かりましたが、この人物像を先に知っていたら、その変わり者ぶりが緩和されてしまっていると感じたかも知れません。

作中に出て来た話の中では、作品のことよりも、盲目の娘お辰との関わりを通して応為や北斎の人柄が伝わってきて、絵師としての評価だけではない人物像が描かれているのも好印象でした。

勝手に五段階評価(基本的に甘いです)
★★★★☆

2015年に観た映画ランキング
1 「6才のボクが、大人になるまで」 / 1 「チョコレートドーナツ」 / 3 「ダラス・バイヤーズ・クラブ」 / 4 「ベイマックス」 / 5 「ワン・チャンス」  / 6 「ザ・マジックアワー」 / 7 「あなたを抱きしめる日まで」 / 8 「はじまりのうた」 / 9 「きっと、星のせいじゃない」 / 10 「ルンタ」

11 「おみおくりの作法」 / 12 「マダム・マロリーと魔法のスパイス」 / 13 「深夜食堂」 / 14 「アルマジロ」 / 15 「アメリカン・スナイパー」 / 16 「アデル、ブルーは熱い色」 / 17 「福福荘の福ちゃん」  / 18 「小野寺の弟 小野寺の姉」 / 19 「かぐや姫の物語」 / 20 「パラダイス:愛」

21 「ブルージャスミン」 / 22 「プロミスト・ランド」 / 23 「365日のシンプルライフ」 / 24 「ゴーン・ガール」 / 25 「百日紅~Miss HOKUSAI~」 / 26 「私の少女」 / 27 「ジュラシック・ワールド」 / 28 「博士と彼女のセオリー」 / 29 「青天の霹靂」 / 30 「パリ、ただよう花」

31 「テルマエ・ロマエⅡ」 / 32 「私の男」 / 33 「そこのみにて光輝く」 / 34 「カラスの親指」 / 35 「ドラえもん のび太のスペースヒーローズ」 / 36 「グレース・オブ・モナコ」 / 37 「ジゴロ・イン・ニューヨーク」 / 38 「海を感じる時」 / 39 「薔薇の名前」 / 40 「劇場版「進撃の巨人」 前編 ~紅蓮の弓矢~」

41 「ボクたちの交換日記」 / 42 「ブリングリング」 / 43 「恋人はセックス依存症」 / 44 「地獄でなぜ悪い」 / 45 「渇き。」 / 46 「誰も守ってくれない」 / 47 「シンデレラ」 / 48 「アイアンマン3」 / 49 「鈴木先生」 / 50 「ドライブイン蒲生」

51 「ミニミニ大作戦」 / 52 「エヴァの告白」 / 53 「機関車先生」 / 54 「爆心 長崎の空」 / 55 「マレフィセント」 / 56 「ロボジー」 / 57 「ルーシー」 / 58 「なくもんか」 / 59 「マイ・ライフ・メモリー」 / 60 「光輪の超魔神 フーパ」(ポケモン)

61 「見えないほどの遠くの空を」 / 62 「ノア 約束の舟」
関連記事
スポンサーサイト
2015.12.19 Sat l 2015年 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。