本日はバレンタインデーということで、昨日、ムスメM(4歳)とお菓子作りをしました。
ここ数年(3年くらい?)子どもたちと作るようになり、今回はMが張り切っていたのでMと一緒に作りました。

今まで作っていたのはチョコレートのお菓子を2種類(茶色と白)だったのですが、今回は先日コープで見たレシピが簡単そうだったので、チョコレートの他にもう一つ作ってみました。

まずはチョコレート菓子の方から。
Mに細かく砕いてもらいました。

IMG_6123.jpg


作りながらだったので、写真を撮るのを忘れてしまったのですが、溶かしたチョコレートを混ぜ合わせ、さらにそれを型に流し、冷やして固めました。

そして、もう一品。
初チャレンジだったのでうまくいくかドキドキだったのですが、うまくいきました。
Mにはできたものにデコペンでデコレーション(?)してもらいました。

IMG_6141.jpg


これをラッピングし、完成したのがこちらです↓



Mは同じマンションに住んでいる保育園の同じクラスの男の子と隣のマンションに住んでいる同じクラスの仲良しの女の子に早速渡しに行って来ました。

今回はお菓子作りに全く関与しなかった次男S(6歳)も渡したい子がいるということで、保育園から一緒で同じクラスの男の子と女の子に渡しに行きました。

長男T(9歳)は去年は沢山配っていましたが、今年はほぼ関心を示さず、「誰かに渡す?」と聞いても「いい」と言っていましたが、TとSと姉妹で同じ学年の女の子からもらっていました。

我が家では僕が普段から料理をしているからか、このバレンタインも「女の子がやるもの」というのではなく、「性別関係なく誰かに喜んでもらいたいからプレゼントする」という感じになっています。
先日新聞でも取り上げられていましたが(「男性の4人に1人がチョコ贈る予定 「チョコ男」定着」)、このまま大きくなっても性別関係なくやり続けていって欲しいなぁ、と淡い期待をしています。

ちなみに、僕ですが、あんまりチョコレートが好きではないので(好きなのは、ロイズのポテトチップスのやつか、柿の種のやつか(いろんなところが出してますが、割と好きなのは亀田製菓のやつかかきたねキッチンのやつ)、ツレには「特にいらない」と言っていたのですが、ムーミンのチョコレートをくれました。
僕がムーミン(というかスナフキン)好きということがあるようですが、ツレ的にはチョコが入っている缶が欲しいようで、「食べたら缶ちょうだい」と言われました。

最近気づいたのですが、ツレ、かわいい空き缶を集めるのが好きなようで、どんどん増えていっています…。
僕からすると、「それに何入れるの?」と使い道のない(あるいは予定がない)ものをどんどん増やすのは家に荷物が増えるのでなるべく勘弁してもらいたいのですが。。。
関連記事
スポンサーサイト
2016.02.14 Sun l 本日の子どもたち l top