今日は、長男T(9歳)と次男S(6歳)が所属するボーイスカウト活動の一環で行っているパインウッドダービーの東京大会でした。

パインウッドダービーって何?という方が多いと思いますが、あらかじめ決まっている木材などを加工して車両を作り、規定のコースを走るスピードを競うものです。

詳しくは、ボーイスカウト東京連盟が出している案内がありますので、興味がある人はこちらを読んでみてください↓
パインウッドダービーカー作製について(PDF、日本ボーイスカウト東京連盟)

競技に参加するのは、カブスカウトからなので、Sは参加しませんが、Tが地区大会を通過し、東京大会に出場するということで、応援も兼ねて一緒に行ったのでした。
(と言っても、僕は弁当を作っただけで、付き添いはツレでしたが)

板橋区にある体育館を借り行われ、そこに東京大会に出場するボーイスカウトの子どもたちが集まりました。
開会式の様子↓

2016030601.jpg


競技の様子(写真が小さくて見にくいかも知れませんが、青いレールがコースです)↓

2016030602.jpg


TとSが所属している団はボーイスカウトの仲ではかなり緩い感じのところなのですが、同じ小学校の子が一位、Tも10位以内に入ったとのことでした。
(4回走らせた平均値で競い、3位までしかわからないので、Tの順位は詳しくわからないものの、10位には入っていたとのことです。)

Tたちカブスカウトたちが競技をしている間、Sたちビーバースカウトは近くにあるこども動物園に行き馬に乗ったりしたそうです。
関連記事
スポンサーサイト
2016.03.06 Sun l 本日の子どもたち l top