最近、雑誌読み放題サービスをいくつか使い始めました。
dマガジンなどのサービスがあることは知っていたものの、雑誌はほぼ読まない生活をもう何年(10年以上)も過ごしていたので、あまり関心がありませんでした。
近所の本屋さんやコンビニで売っていない雑誌で定期購読しているものはあるのですが、その雑誌は読み放題サービスにはもちろん入っていません。

ですが、最近、山登りをするようになり、『山と渓谷』などの山登り関連の雑誌を読むようになりました。
月刊誌とは言え、買うと千円近くするので、図書館に行ったときに読んでいたのですが、ふと読み放題サービスに入っていないか調べてみたら、入っていたので、一ヶ月のお試しをしてみることにしました。

201702242.jpg


最初に使ったのは、dマガジン
料金は、月400円(税抜き)で約160誌の雑誌が読めるそうです。

無料お試し期間が過ぎた後、有料でそのまま使うかどうかという時に、結局有料で使うことにはしませんでした。
理由としては、簡単に言えば使いづらい。
初めて使ったので他のものと比べられませんでしたが、読み込みに時間がかかり、「山と渓谷」以外に読みたいと思うものもありませんでした。

その次に使ったのは、タダ読み(Fujisan.co.jp)。
これはそもそも無料のサービスで50000冊以上読めるそうです。
このFujisan.co.jp経由で本を購入する機会があり、とりあえず使ってみることにしました。

結果、そもそも無料サービスなのもあって、読みたい雑誌がほぼありませんでした。

その次に試してみたのが、楽天マガジン
料金は月ごとだと380円(税抜き)、一年契約だと3600円(税抜き)だそうで、約200誌読めるそうです。

まぁ、単純にdマガジンと比べられるのはこちらかな、と思います。
今の所、この楽天マガジンが一番良いかな、と思っています。
『山と渓谷』もあるし、そのほかの山と渓谷社が出している雑誌も読めます。
実際はdマガジンとほぼ遜色ないので、比較出来るのは結局料金だけで、そうすると楽天の方が少し安いので、こちらかな、と思いました。

でも、この楽天マガジンも良く読む雑誌を「お気に入り」に登録することが出来るのですが、お気に入りの雑誌からバックナンバーにはたどり付けません。
今出ている号を読み終わる前に新しいのが出てしまった場合、お気に入りのところからは飛べないので、わざわざ検索して読むということをしなければならず、それが不便です。
それでも、契約期間ではないバックナンバーを読めるのは良いことなのかも知れませんが。

関連記事
スポンサーサイト
2017.02.27 Mon l 日々雑感 l top