上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先週待つからゴールデンウィークになり、9連休の人も、暦通り5連休の人も、はたまた土日祝日も仕事などで細切れの人もいるかと思いますが、とりあえず我が家は遠出するわけでも、事前から予定を組むわけでもなく過ごしています。

土曜日はムスメが突然39℃の発熱という出来事があったので、予定を組んでいなくて逆に良かったのですが、翌日曜日にはムスメの体温も下がったので、みんなで日本橋髙島屋へ行って来ました。

お目当ては、ツレ母から入場券事前にもらっていた、「かいけつゾロリ大冒険展」です。

30周年記念 かいけつゾロリ大冒険展

子どもたち、特に小学生の子どもたちは今でこそ、青い鳥文庫の探偵チームKZ事件ノートシリーズだったり、サバイバルシリーズにそれぞれはまっていますが、かいけつゾロリシリーズもたくさん読んでいます。
なにより、年明けには作者の原ゆたかさんのサイン会に行ってもいます。

ということで行ってきたのですが、僕自身はそこまで期待してませんでした。
会場はデパートですし、グッズ販売がメインの小さな展覧会なのかな、と。
それが良い意味で裏切られるとても良い展覧会でした。

DSC09019.jpg


まず、写真撮影&SNSでの拡散がOKだということ。
好きなだけ、納得出来るまで写真を撮ることが出来ました。

DSC09011.jpg


そして、僕自身が良かったのは、一作目から最新刊までの表紙とストーリーの概略とともに、原画だったり、物語に出てくるアイテムなどが展示されているのですが、作り上げられていく様子がわかりやすくなっていたことです。
上↑のがまず原稿用紙に書かれたもの。

DSC09012.jpg


↑イラストのみで清書されたもの

DSC09013.jpg


↑色が付けられたもの。
このように、作品が出来上がっていく様子がよく分かったのが、とても良かったです。

DSC09024.jpg


そして、こんな風に、その作品を作っている時の様子を著者である原さんのコメントが載っていたことで、個人的な思いみたいなものも分かりました。


DSC09006.jpg


作中に出てくるアイテムなどの実物版もよく出来ていましたし、ものによっては触っても大丈夫だったのも好印象でした。

予想通り、会場は狭く、子連れ世帯がメインなのでベビーカーの人もいて時間帯や場所によっては、身動きも取れないこともありましたが、写真撮影スポットやスタンプの場所以外ならば、そこまで時間がかからずに見ることが出来ると思います。
関連記事
スポンサーサイト
2017.05.02 Tue l お出かけ l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。