この1年くらいでしょうか、ルンバの調子が少しおかしいな、と思っていたのをだましだまし使っていました。
我が家はルンバを使い始めたのは丁度5年前くらいで、その時、僕がダブルワーク&保育園2箇所と中々家事に時間&体力・気力を割くことが出来なかったので、毎日の簡単な掃除をルンバに任せることにしました。
ムスメもハイハイし始めて、床の汚れ、ホコリが気になったということもあります。

そんなルンバですが、どこがおかしいかというと、充電するホームベースとルンバ本体のドッキングする部分がゆがんで来ており、本体がホームベースにうまくドッキングできなくなり、右往左往し、最終的にバッテリー切れで行き倒れのようになっているということが頻発するようになりました。

ホームベース部分のゆがんでいたのは下の箇所で↓

DSC09045.jpg


ルンバ本体では、ちょうどそのホームベース部分と接する、下の部分がどんどん内側に入りこんで行くようになっていました↓

DSC09044.jpg


先日、あまりにも本体にうまくドッキング出来ず、どうなっているのか、どうしたら良いのか探ろうと、ホームベースの赤い丸で囲った部分を触ったところ、ものすごい熱で、指をやけどしてしまいました。
さすがにこの熱さはおかしい、それによく見るとホームベース部分は溶け始め、本体の赤い丸で囲った部分もどんどん中に入っている。
これはホームベースが異常な熱を発していて、それで内側にどんどん入りこんでいるのではないか、と予想できました。

熱が理由だということはこの時に初めて知り、さすがにこの発熱は放っておいては火事になる可能性もあるので、すぐにホームベースをコンセントから抜き、ルンバも使用できないようにしました。


問題はその後です。
ルンバの調子がおかしくなっている理由は分かったものの、掃除をどうするか。
軽くだとしても毎日僕が掃除をするのは結構しんどい。

新しく買い換えるかどうか検討しはじめたのですが、一応ルンバの問い合わせセンターに電話してみました。
もしかしたら、下取りしてもらって、新しいものを安く買えるかな、と思ったからです。

で、電話してみたところ、思わぬ結果になりました。

それは、無償で新品と交換になったのです!

これ↓

iRobot Roomba 自動掃除機 ルンバ 770


買ってから5年も経過しているので、我が家(というか家計)の財政状況が近年かなり逼迫しているので少しでも安く買い換えたり出来たら、と思って電話したら、無償で交換になり、本当に助かりました。
コールセンターの担当の方は、「充電の方法が変わったのでそれでも大丈夫ですか?」と何回か確認してきて、正直その電話ではどう変わったのかよく分からなかったのですが、今まで使っていたものと殆ど変わっていませんでした。

以前使っていたものは、本体に直接アダプターを挿して充電することも出来たのですが、その機能がなくなっていただけでした。

元々使っていた機種なので、外見は全く分からない上に無償(送料も!)で新しいものと交換できたのは本当にラッキーでした。

使っている型や使用年数によってルンバ側の対応も違うのかな、とは思いますが、もし、明らかな不具合が起きている様な場合は問い合わせてみると何か今考えているだけでは出てこない選択が出来るかも知れません。
関連記事
スポンサーサイト
2017.05.09 Tue l 日常あれこれ l top