上野に行くときに度々前を通っていて気になっていたお店「愛玉子」(オーギョーチィ)に先日、ムスメと行って来ました。

DSC09088.jpg


「愛玉子 谷中」で検索するとたくさん出てくると思うので、細かい解説はそちらの方に譲るとして、テレビでも取り上げられているのを観たことがあったり、こち亀(64巻)に出て来たり、池波正太郎やサトウハチローも生前好んでいたとのことで、以前から興味があり、いつか訪れようと機会をうかがっていました。

先日、ムスメと上野に行った際、食事にはちょっと早い時間に、ムスメが「お腹が空いた」と言い始めました。
その時、「愛玉子」の近くにいたので、初めて寄ってみることにしました。

休日でしたが、昼前だったからか先客は4人組だけだったので、スムーズに入れました。
ということで、早速店名でもある「オーギョーチィ」を注文。

DSC09086.jpg


オーギョーチー自体は高校生時代に中華料理店でアルバイトしていたときにデザートとしてあったので食べたことがありましたが、僕が知っていたオーギョーチーとは全く違う味でした。

こちらのオーギョーチィの方が多分オーギョーチィのエキス(?)がちゃんと入っているようで、それだけだと少し苦みを感じました。
そのオーギョーチィに甘いレモンシロップがかかり、飾りにクコの実が添えられていました。

オーギョーチィ自体の苦みがムスメの口には合わなかったようですが、この苦みと甘みにはまる人が出るのかも知れません。

ただ、僕としては味よりも、以前お店の前で見たときよりも値段が上がっていたのが気になりました。
オーギョーチィは600円で、この数年で200円(1.5倍)に値上がりしたそうです。
600円では、僕にはそんなに頻繁に食べられるものではないな、と。

それでも、以前から気になっていたお店に行けたのはとても良かったです。
関連記事
スポンサーサイト
2017.05.07 Sun l たべもの l top