連休中の出来事です。

我が家には車がないので、ツレ両親宅(つまり祖父母宅)が暮らす街に行くときは、僕が僕の両親に車を借りて行くか、東京駅から出ている高速バスで行くことになります。

今回は連休中もツレに仕事があったため、先に小学生のムスコたち(5年生と3年生)が先にツレ両親宅に行き、その後ツレとムスメが行き、僕が両親から車を借りて迎えに行くという予定でいました。

しかし、春になり、ツレに実質休める日が殆どなかったことや、家でやらなくてはいけないことが溜まっていたため、ムスコたちだけがツレ両親宅に泊まりに行くことになりました。

ツレ両親宅へ向かう際は、僕とムスメが東京駅まで行き、バスに乗せ、それをツレ母に連絡し、バスの到着を現地で待ってもらって、ピックアップしてもらいました。
行きは行きで、連休の前半だったということで、いつもより1時間以上かかり、長くツレ母を待たせることになってしまったのですが、とにかく無事にピックアップしてもらいました。


連休も後半になり、今度はムスコたちが帰ってくる日。
ツレ母が2人をバスに乗せ、それをツレに連絡。
が、この時、東京駅に到着予定の時間を間違って遅めに連絡しました。

ツレも連絡が来た時間にしては遅いなと思ったようで、少し早めに家を出たそうですが、ムスコたちを乗せたバスが東京駅に到着した時にはまだ電車に乗っていました。

ムスコたちはツレとバスが到着する場所の目の前にある東京駅にあるスタバで待ち合わせをしてたのですが、ムスコたちがスタバに行ってもツレはいませんでした。

DSC07735.jpg


そこで、ムスコたちはスタバの店員さんに「お母さんと待ち合わせをしているのだけれど見つからない」と伝えたようで、店員さんがツレに連絡をしてきてくれました。
(ムスコたちにはツレと僕の携帯電話の番号を覚えさせています)
ツレがまだ電車に乗っていて、今向かっていることをムスコたちに伝え、ツレがスタバに到着するまでの間、席に座らせてくれ、水も用意してくれたそうです。

僕自身はその日1日中外出していたので、この出来事は帰宅してから聞いたのですが、改めて、スタバの店員さんに感謝を伝えたいな、と思います。
ありがとうございました。

子育てしていると、特に東京で子育てしていると、保育園や公園、あるいは子どもがたくさんいる場でないと、結構冷たい対応や態度を取られてしまうことがあり、そのたびに心が折れそうになります。

そんな中で、今回のスタバの店員さんのように親切にしてもらえると本当に嬉しいです。
名前も顔も分からず申し訳ありませんが、ムスコたちに親切にしてくださって、本当にありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト
2017.05.14 Sun l 日常あれこれ l top