Amazonプライムビデオ(プライム会員だと無料で観られる)で評価が高かったのと、主演のハビエル・バルデムが割と好きなので、観た映画です。


ビューティフル(字幕版)


作品データ映画.comより)
原題 Biutiful
製作年 2010年
製作国 スペイン・メキシコ合作
上映時間 148分
映倫区分 PG12

あらすじ
スペイン・バルセロナ。かつてメキシコからこの地に移住した男・ウスバルは、自分と同じような移民や不法滞在者達に、時には闇ルートも駆使して職を斡旋し、生計を立てている。しかし収入は乏しく、情緒不安定の妻・マランブラと別れて以来、男手一つで2人の子供を養い、ギリギリの生活を送っている。一方で、セネガル系移民のエクウェメ達はドラッグを売りさばいて警察ににらまれており、中国系移民達の給金は彼らの元締めであるハイがピンハネしている等、外にも問題は山積みであった。
そんな状況でウスバルは癌と診断される。前立腺から全身に転移しており、既に手遅れの状態であった。余命は僅か2ヶ月。
死への恐怖以上に、彼には解決せねばならない問題が多すぎる。特に残される子供達をそのままには出来ない。未だ躁鬱の波を抑えきれずにいるマランブラに懇願されたウスバルは彼女に2人を託すことを考え、関係を修復しようとする。だがその間にも進行していく病、さらには移民達が抱える問題が一気に噴出し、容赦なく彼を打ちのめし、蝕んでいく。

感想
全編基本的にスペイン語です。
なので、タイトルが何故英語由来のものなのか、それと共に、ここで描かれている内容に「ビューティフル」なものを感じられなかったので、このタイトルを付けた理由について考え込んでしまいました。

内容は上に書いたもので大体分かるのですが、他に加えると主人公のウスバルには死者の魂に触れることが出来る、というか死者の姿が見えるという能力もあります。
どんな理由かは分かりませんでしたが、事故などで急に死んでしまった遺族に呼ばれて、死者の元に行き、死者が伝えたかったおもいを聞いたり、昇天出来るようにそれを促したりします。
もちろん、それは他者には見えない行為なので、死者のおもいを遺族に伝えても拒まれることも。

終始ウスバルの周囲で起きていることを描いているものの説明的なことはないので、何故移民の斡旋などを仕事にしているのかも、ウスバルのメンター的な人物が出て来ても、その人がどのような人物なのかもよく分かりません。

善人でもなく、悪人でもなく、死に向かいながらも、日々を過ごしていく中での出来事の繊細さがよく伝わって来ました。

勝手に五段階評価(基本的に甘いです)
★★★★☆

2017年に観た映画ランキング

1 「わたしは、ダニエル・ブレイク」 / 2 「さとにきたらええやん」 / 3 「この世界の片隅に」 / 4 「ムーンライト」 / 5 「パレードへようこそ」 / 6 「あまくない砂糖の話」 / 7 「少年と自転車」 / 8 「ドラッグ・ウォー / 毒戦」 / 9 「シチズンフォー スノーデンの暴露」 / 10 「帰ってきたヒトラー」

11 「SING/シング」(日本語吹替版) / 12 「ワイルド・スピード MEGA MAX」 / 13 「ナイトクローラー」 / 14 「奇跡の教室」 / 15 「ベティ・ブルー」 / 16 「ミッドナイト・イン・パリ」 / 17 「神様の思し召し」 / 18 「her/世界でひとつの彼女」 / 19 「マグノリア」 / 20 「カフェ・ソサエティ」

21 「プリズナーズ」 / 22 「if i stay」 / 23 「ハドソン川の奇跡」 / 24 「ニュースの真相」 / 25 「ラ・ラ・ランド」 / 26 「しあわせのかおり」 / 27 「REDリターンズ」 / 28 「 愛しき人生のつくりかた」 / 29 「ディーパンの闘い」 / 30 「ロルナの祈り」

31 「プリデスティネーション」 / 32 「追憶の森」 / 33 「花様年華」 / 34 「EDEN/エデン」 / 35 「17歳」 / 36 「ある子供」 / 37 「愛とセックス」(Sleeping With Other People) / 38 「後妻業の女」 / 39 「Mommy マミー」 / 40 「ロゼッタ」

41 「ニュースの真相」 / 42 「ビューティフル」 / 43 「あと1センチの恋」 / 44 「海難1890」 / 45 「ホテルコパン」 / 46 「聖の青春」 / 47 「ロング・トレイル!」 / 48 「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」 / 49 「ワールド・ウォーZ」 / 50 「惑星のかけら」

51 「麦子さんと」 / 52 「超高速!参勤交代 リターンズ」 / 53 「カケラ」 / 54 「スプリング・ブレイカーズ」 / 55 「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」

関連記事
スポンサーサイト
2017.05.25 Thu l 2017年 l top