糖質制限を初めてから3ヶ月が経ちました。
糖質制限をはじめたときのことや、1ヶ月も経たない時に少しその様子を書きましたが、約3ヶ月経ち現在どのようになっているのか書いてみたいと思います。

糖質制限はじめました(2017年3月7日)
糖質制限の予想外の効果(2017年3月14日)

食生活

朝:シリアル(オールブラン中心)、スクランブルエッグ、サラダ、ウインナー、ヨーグルト、コーヒー
昼食:特に制限なく米やパスタ(小麦類)も食べる
夕食:米、小麦類の主食は食べず、おかずのみ。おかずに小麦・糖類があっても(例えば餃子の皮や味付けの砂糖など)気にしない。

間食:ほぼしない。もし食べたくなったら、ミックスナッツを自分で味付けしたものを食べる。
晩酌:ほぼ毎晩するが、糖類オフのもの。

効果

1.体重減
予想よりもかなり減り、身長約175cmで、糖質制限前は約61kg(今までの人生で1番重い部類)ありましたが、今は大体56か57kgになっています。
何か身体が重いなぁ、と思って測ったときには57kgでした。

2.スギ花粉症の症状減
スギ花粉にはかなり効果があり、去年まではマスク必須、抗アレルギー剤を服用し、花粉症の症状が悪化するのでアルコールも断っていましたが、今回は抗アレルギー剤はほぼ使用せず、アルコールをほぼ毎晩飲んでも症状が出ませんでした。
スギ花粉がほぼ終わった頃に何か他のものに反応したようで、1~2週間ほどアレルギー症状が出ましたが、それも、深刻なレベルではなかったので、抗アレルギー剤は服用せず、単に鼻をかんだだけでした。

3.不眠症の症状減
不眠症でここ数年4時とかに起きてしまうのですが、4時に起きてしまっても日中に眠気でどうしようもならないとか、朝から身体と頭がどんよりする、ということはかなり減りました。
かといって、4時に起きたいわけではないので、4時頃目が覚めてしまうと、頭も冴えていませんし、もっと寝たいとは思うので悩ましいのですが、日中の活動に深刻な影響が出ないようになったのは助かっています。

糖質制限の他にやっていること

1.軽い筋トレ
以前NHKの「ためしてガッテン」でやっていた血管伸ばし(つら~い冷え症が改善!血管若返り術)のストレッチの他に、腹筋やスクワットなどの軽い筋トレをしています。
血管伸ばしのストレッチが一箇所30秒だったので、スマホのアプリで30秒のインターバルタイマーをセットしてストレッチ&筋トレをしています。
時間が短くなったな(負荷が軽く感じた)と思ったときに、1秒伸ばす、ということを2回したものの、全部で約10分です。

2.瞑想
瞑想の方が糖質制限よりも先にやっていたのですが、(不眠症に対しては)あまり効果を感じられなかったので、すこしずつ頻度が減っていき、糖質制限をし始めた頃にはほとんどしていなかったのですが、最近またやり始めました。
これも、NHKの番組の「クローズアップ現代+」(生命の不思議“テロメア” 健康寿命はのばせる!)の中で瞑想が取り上げられていたからで、今までのスタイルを少し変更し(簡単に言えば時間を短くした)、やり始めました。

感想とこれから

今まで体調管理には筋トレを始め、軽い運動から、ちょこちょことやってきましたが、今までで一番効果を感じられたのがこの糖質制限でした。
3ヶ月続いているということ自体、飽きやすい自分にとってかなりすごいことで、花粉症の症状が減退したということが今後実感出来なくても、この食生活に慣れ、間食も殆ど取らないのに、(排便などで)まだ食べ過ぎているのか、と思うくらいなので、今後も続いて行くと思います。

上に書いたことは自分自身の実感ですが、思わぬ所では、ツレが糖質制限を始めようかな、と言っていることです。
以前から何度か「ダイエットしようかな」とか「ダイエットする」ということは聞いてきましたが、僕の様子をみてなのか試してみる気持ちになったようです。

僕自身が家庭内で食事を作っているので、糖質制限を始めてから、ツレの大好物のジャガイモ料理などはほぼ出していませんでしたが、米や小麦類の主食は用意してきました。
我が家で一番食事を食べるのがツレなので、この主食を子どもたち分だけ用意する、ということになれば、食費の節約にもつながりますし、うまくいくと良いな、と思っています。

ちなみに、ツレが以前「先生代わりました?」と驚いて聞いた近所の耳鼻科の医師も、糖質制限と運動で劇的に痩せたようなので、糖質制限の効果がツレにも出ると良いな、と思います。
関連記事
スポンサーサイト
2017.06.04 Sun l 体調管理 l top