普段料理をほぼしないツレが、何故か有機野菜・無添加食品を売りにする宅配の「らでぃっしゅぼーや」を始めました。

らでぃっしゅぼーや

特に僕には相談もなく始めたので、ツレが届いた食材を使うんだろうな、と思っていたら、賞味期限が切れる頃に「使って」と言ってきました。
ということで、野菜や果物の他に、料理がすぐに作れるセットが入ってたので、先日使ってみました。

調べてみたら、「私が仕上げる10分キット」と言うそうで、こんな感じでセットになっています↓

2017061301.jpg


開封すると①レシピ↓、②切り分けられた野菜のセット、③味付けされたお肉が入っていました。

2017061302.jpg


作り方は簡単で、既に野菜が切り分けられているので、それをフライパンで炒め(しかもレシピには炒める大体の時間まで書いてあります)、

2017061303.jpg


お肉を投入します。

2017061304.jpg


そして、それをお皿に盛りつければ完成です。

2017061305.jpg


このキットの値段がどのくらいするのかは分かりませんが、普段料理をしている僕が感じたことをいくつか書いて見たいと思います。

①有機野菜・無添加食材を売りにしているが、野菜は有機でも調味料に何が入っているのか、あるいは調味料の分量が分からない。
→糖質制限を始める前からレシピよりは少なめの調味料で作っていたりするので。

②1セット2人前になっていますが、我が家的には1.5人前くらいの量で少ない。
→2人前にしては少ないので、そうすると、(詳しい値段は分からないものの)コンビニやお弁当屋さんで同じくらいの値段を出せば色んな種類のものを食べられるし、調理の手間も省ける。

③「料理をした気分」にはなれそう。
→料理を全くしたことがなかったり、あるいは子どもに料理を教える第一歩としては使えるかも。
 でも、その場合もあくまでも「第一歩」だけ使えるものの、特にその後は必要は感じず。

ということで、「へー、こんなものもあるんだ」と実際に試すことが出来たのは良かったものの、それ以上の利点は特にありませんでした。
②に書きましたが、この分量、値段を考えると、コンビニやお弁当屋さん、お総菜屋さんで買う方がフライパンなどを洗う必要もなくて良いと思いました。
本当にただ「自分で作った感じ」が欲しいというそれだけの為かな、と。

有機野菜・無添加食材にこだわるというのも、それだけこだわったとしても意味がないと僕は考えていて、バランスをいかに取るかという事だと思うので、野菜が有機だとしてもそこまで心惹かれることもありません。
調味料に何を使っているか、どのくらい使っているか、あるいは、今回は既に切り分けられた食材が入っていましたが、切り分けられているということはそれだけ雑菌なども繁殖しやすくなっているので、そういうことを含めたバランスの中で料理というものを考えないといけないのかな、と。
関連記事
スポンサーサイト
2017.06.14 Wed l たべもの l top