上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
TSUTAYAディスカスでリクエストしていた映画です。
子どもたちにも見られる内容かなと思い、子どもたちと一緒に観ました。


映画『聲の形』DVD


映画『聲の形』公式サイト

作品データ映画.comより)
製作年 2016年
製作国 日本
上映時間 129分

あらすじ(公式サイトより)
"退屈すること"を何よりも嫌う少年、石田将也。
ガキ大将だった小学生の彼は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。
彼女が来たことを期に、少年は退屈から解放された日々を手に入れた。
しかし、硝子とのある出来事がきっかけで将也は周囲から孤立してしまう。

やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。
"ある出来事"以来、固く心を閉ざしていた将也は硝子の元を訪れる。
これはひとりの少年が、少女を、周りの人たちを、そして自分を受け入れようとする物語――。

感想
原作は漫画です。


[まとめ買い] 聲の形(週刊少年マガジンコミックス) Kindle版


僕自身はマガジンで連載されていた当初、一巻目が出た時から原作を読んでいたので、映画の内容も分かりつつ観ました。
漫画の内容がとても良かったので是非みたいなと思って観たのですが、期待に外れることなく、とても良い映画でした。

原作の漫画を読んでいると、漫画自体7巻なのでそこまで長くなく、映画も2時間ですが、その中に全てを描くことは難しいようで、もう少しここは丁寧に描かないと、と思う場面はあるものの、原作を読んでいなくても物語が分からない、ということもなく、物語に集中出来るのではないかと思います。

人間関係を描いた作品なので漫画で心の機微みたいなものが描かれているところを、2時間の枠内で納めるには少しテンポが速く感じる部分はあったものの、原作に寄り添った内容でした。

また、僕は音に敏感なためか、声優がプロかどうか、上手か下手かでその作品に集中できるかどうかがかなり左右されるのですが、この作品では下手な有名俳優・タレントを使うことなく、プロの声優が務めていることで、作品世界に集中して入り混むことが出来ました。

「聴覚障がい」「いじめ」「自殺」とそれだけ聞くとかなり暗く感じてしまう内容かもしれませんが、「再生」を感じることも出来、クスッと笑えるやりとりも随所にちりばめられていて、そのバランスがとても良いな、と感じました。

勝手に五段階評価(基本的に甘いです)
★★★★☆

2017年に観た映画ランキング

1 「わたしは、ダニエル・ブレイク」 / 2 「さとにきたらええやん」 / 3 「この世界の片隅に」 / 4 「ムーンライト」 / 5 「パレードへようこそ」 / 6 「あまくない砂糖の話」 / 7 「聲の形」 / 8 「少年と自転車」 / 9 「ドラッグ・ウォー / 毒戦」 / 10 「シチズンフォー スノーデンの暴露」

11 「帰ってきたヒトラー」 / 12 「SING/シング」(日本語吹替版) / 13 「ある戦争」 / 14 「ワイルド・スピード MEGA MAX」 / 15 「ナイトクローラー」 / 16 「奇跡の教室」 / 17 「ベティ・ブルー」 / 18 「ミッドナイト・イン・パリ」 / 19 「神様の思し召し」 / 20 「her/世界でひとつの彼女」

21 「マグノリア」 / 22 「カフェ・ソサエティ」 / 23 「オケ老人!」 / 24 「プリズナーズ」 / 25 「if i stay」 / 26 「ハドソン川の奇跡」 / 27 「ニュースの真相」 / 28 「ラ・ラ・ランド」 / 29 「しあわせのかおり」 / 30 「REDリターンズ」

31 「 愛しき人生のつくりかた」 / 32 「ディーパンの闘い」 / 33 「ロルナの祈り」 / 34 「プリデスティネーション」 / 35 「セトウツミ」 / 36 「追憶の森」 / 37 「花様年華」 / 38 「EDEN/エデン」 / 39 「17歳」 / 40 「ある子供」

41 「愛とセックス」(Sleeping With Other People) / 42 「後妻業の女」 / 43 「Mommy マミー」 / 44 「ロゼッタ」 / 45 「ニュースの真相」 / 46 「ビューティフル」 / 47 「あと1センチの恋」 / 48 「海難1890」 / 49 「ホテルコパン」 / 50 「聖の青春」

51 「ロング・トレイル!」 / 52 「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」 / 53 「白い帽子の女」 / 54 「ワールド・ウォーZ」 / 55 「惑星のかけら」 / 56 「麦子さんと」 / 57 「超高速!参勤交代 リターンズ」 / 58 「捨てがたき人々」 / 59 「カケラ」 / 60 「スプリング・ブレイカーズ」

61 「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」

関連記事
スポンサーサイト
2017.06.17 Sat l 2017年 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。