先日、大学時代の友人主催の飲み会に行って来ました。
そこで彼が言っていたのが、

「願いは声に出していかないと」


ということ。

何かが欲しい、何かをしたい、と思ったら、実際に口に出していくべきだと。
彼は保育園で働いているのですが、たとえば子どもの浴衣が欲しかったら、浴衣が欲しい、と言えば、誰かが「うちに小さくなったのあるよ」と言ってくれるかも知れない。
願いを口に出すことで、その願いが少しずつ動いていく。
口に出さなければ、何も動かないよ、と。

ということで、僕も願いを声(言葉)にして行こうと思います。

今、僕がしたいな、と思っているのは

四国八十八箇所の霊場巡り=お遍路


です。

10000489.jpg


お遍路とは(巡るめく四国 四国ツーリズム創造機構)

何故お遍路がしたいのかというと、これは僕にとっては山登りと一緒で、とにかく歩きたいのです。
そして一人で。

お遍路は八十八箇所を巡るので、そのゴールが明確なことも良いなと思っています。
そしてそのゴールも決して楽な訳ではないことも。

もしかしたら今年の秋に1週間ほど出かけられるかも知れないので、その1週間ではもちろん八十八箇所全部は回れませんが、チャレンジしたいな、と思っています。
スポンサーサイト
2017.06.27 Tue l やりたいこと、したいこと l top