先日、僕の両親と僕の母親の一番年の近い姉(母親には5人姉がいる)と僕とT(4歳)とS(2歳5ヶ月)とで、去年と同じく天城高原へ1泊2日で旅行しました。
去年は、ツレが出張だったのでそれに合わせて行きましたが、今年は両親(特に母親)がまた旅行に行きたがっていたので行くことに。
さらに、去年は僕の兄もいましたが、今年は兄はおらず、その代わり叔母がいました。
1泊2日だし、去年も行ったところだし、というか、僕がこの旅行ですごーく疲れてしまったので、今まで書く気になりませんでしたが、去年行けなかったところを中心に書きます。


今年も箱根経由で行ったのですが、芦ノ湖を運航している海賊船に乗りました。
曇りと若干の風で1時間に1本の運行になっていましたが、乗りました。
(後で、子ども雑誌を見ていたらTがこの海賊船の写真を見せてくれました。こども業界では割と有名なのかも。)

IMG_3695a.jpg
↑船内から外を見るTとS


(ホテルも同じだったので、ホテルの出来事は抜きにして)2日目には、大室山のリフトにも乗りました。
最近、特にTが乗り物好きになってきたので、リフトも恐がらずに乗っていました。


IMG_3729a.jpg
↑せっかく頂上に来たけれど、何も見えず


そして、帰りにはこれは去年同様ですが、小田原の鈴廣(かまぼこ屋さん)本店に寄ってもらいました。
ここに寄ってもらった理由は、トミカのかまぼこが売っているからです。
でも、探しても見つからないので、あきらめていたところ、店員さんに聞いたら、子どもコーナーみたいなものが出来ていて、そこにたくさん並んでいました。
しかも、去年にはなかったリカちゃんとのコラボ商品もあり、鈴廣オリジナルキャラクターのぐっちゃん(かまぼこの原料のしろぐちが由来)グッズもたくさん並んでいました。


IMG_3734a.jpg
↑Sぐっちゃん
IMG_3735a.jpg
↑Tぐっちゃん


今回の旅行でぐったり疲れてしまった理由は、子どもの面倒(特に食事)を見るのが基本的に僕だけだということ。
特に、ホテルでの夕食、朝食はブッフェスタイルだったので、子どもたちの食事を用意し、食べさせ、残ったものを食べる、というのが、すごーく大変でした。
レストランなどで食べるときは、子どもたちの分を用意しなくても良いのですが、僕が子どもたちの分も考えて注文しているのに、食べきれないからといって、親がこどもたちに分けたりしていたので、計算がくるって、僕が食べきるのが大変でした。
今は産休でツレは終日いますが、働いていてもツレは夕食には帰って来てくれていたので、食事を全部僕が見るということはあまりありません。
しかも、子どもたちが大きくなってきたので、食べる時の量はすごく多く、食べないときは本当に少しなので、残る量が結構あるので、1人でそれを食べきるのは本当に大変です。


と、今回の旅行では、両親が望んだので行きましたが、なるべくならもう行きたくないです。
まぁ、親孝行だと思って1年に1回くらいは、とも思いますが、今回は本当に疲れてしまいました。
僕の場合、ツレの両親だろうが、僕の両親だろうがぐったり疲れてしまう、ということが分かったのは、まぁ、良かった気もします。
関連記事
スポンサーサイト
2011.08.26 Fri l 本日の子どもたち l top