先日紹介(?)した『レタスクラブ』で特集されていた「塩豆腐」を最近作って食べています。
「塩豆腐」とは何?という方のために、作り方を紹介します。

材料
・豆腐(絹)…1丁
・塩…小さじ1
・キッチンタオル
作り方
①豆腐の片面全体にに塩小さじ1/2をまぶす。
②豆腐をひっくり返し、もう片面全体に塩1/2をまぶす。
③キッチンタオルで包む。
④それを半日以上冷蔵庫で置いておく(水分が出るので高さのある皿などに置くこと)。

と、すごーく簡単に作れるものです。
『レタスクラブ』で初めてこの「塩豆腐」の存在を知りましたが、最初は、「まるでチーズのよう」とか書いてあったので作ってみましたが、豆腐がチーズになるわけはなく、あくまでも「豆腐」でした。
でも、豆腐は豆腐でも、弾力が増すというか、崩れにくくなるので、料理に使うのはとても便利になりました。


IMG_4264a.jpg
↑たとえばサラダ(子どもたちにトマトを全部食べられてしまったので、彩りが悪いですが…)


そして、もう一品、カレー粉(と小麦粉、塩こしょうを混ぜたもの)をまぶし、少し焼いたものも作りました。
IMG_4263a.jpg
↑こちらは、形が一定ではない豆腐を使いました。S(2歳7ヶ月)はよく食べてくれました。


僕は結構豆腐が好きなのですが、前に住んでいた所からちょっと足を運ぶと、デパートにも卸しているようなおいしいお豆腐のお店があったのですが、今住んでいる所には、お豆腐屋さんはあっても、なかなか気に入ったお豆腐にめぐり会えずにいるので、しばらくの間、この「塩豆腐」でいろいろと試してみようと思います。
関連記事
スポンサーサイト
2011.10.26 Wed l たべもの l top