上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
ツレが出勤で不在だった先週末、特にやることもないので、子どもたちと自転車で区民プールに行きました。
が、事前にやっているか調べて行ったにもかかわらず、一日ずれてカレンダーを見ていたので、プールが清掃中で入れませんでした。
そこで急遽、以前から長男が行きたいと行っていたボウリングに行くことに。
まだ10時とかだったので、少し待ったものの、すんなりボウリングが出来ました。

ボウリングを2ゲームやり、帰り道にあるサイゼリヤにでも寄って昼食を食べようと向かうと、、、

次男が停まっている。

中々来ないのでどうしたのかと戻ってみると、次男が乗っていた自転車のチェーンが外れてしまっていました。

そこに、僕が次男の元に戻るより前に、偶然そこにいたヤマト運輸の配達員さんが次男のもとに来て、チェーンの汚れが手に付くことも気にせずに直そうとしてくれました。

gatag-00008909.jpg


工具もなかったので、結局その場では直すことは出来なかったのですが、自分の手が汚れてしまうことも気にせず(そのままの手だと配達物が汚れてしまう…)、自転車修理が出来そうなところも教えてくれました。

ほんの数分の短いやりとりでしたが、すごくありがたかったです。
もちろんご本人にも感謝は伝えましたが、先日、ムスメが保育園で遠足に行った際には電車に乗ったら(騒いだわけでもなく、分乗したにもかかわらず)、他の乗客に舌打ちされたと保育園の先生が凹んでいたという出来事もあったので、余計に嬉しく感じました。

人が多かったり、時間に余裕がなかったり、あるいは仕事中だと寛容になれなくなってしまうということを自戒しつつ、ヤマトの配達員さんのように人に親切にありたいな、と思うのでした。


ちなみに、その後自転車は、家までの帰り道に、自転車を購入したホームセンターがあったので立ち寄り、工賃もなしに修理してもらえました。
こちらも工賃なしで助かりました。
チェーンが外れたのは、次男が無茶なギアチェンジの仕方を繰り返していたからのようです。
関連記事
スポンサーサイト
2017.07.07 Fri l 本日の子どもたち l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。