子どもたちが所属するボーイスカウトのキャンプに主に食事担当として参加してきたのですが、そこですごく便利だと思ったものがあります。

それが、この↓炊飯器です。


リンナイ ガス炊飯器(プロパンガス用) 【こがまる】 1~5.5合


基本はプロパンガス用の炊飯器なのですが、カセットガスをつなげて使っていました。
電気炊飯器も2台あり、2台で15合炊けたのですが、同じ時間に炊飯するとブレーカーが落ちる事が分かり、多いときで40人分くらいのご飯を用意する必要があったので、10合(1升)分炊けるガス炊飯器を併用しました。

なぜこのガスの炊飯器が良いと思ったのかというと、炊きあがりがすごく早かったからです。
10合でも15分くらいで炊きあがり、味も炊飯器に何ら遜色がないものでした(というか僕はガスの方が美味しく感じました)。

でも1つ欠点なのは、カセットガスをつなぐ為の装置(レギュレーター)↓が必要なこと。


カセットガス用レギュレーター


帰宅してから調べてみたら、このレギュレーターが結構な値段(7000円弱とか)でした。

我が家は今のところ、炊飯は土鍋でやっているのですが、災害が起きたときのことを考えたらこの炊飯器を用意しても良いのかも、と思い始めました。

炊飯器(こがまる)が約1万円、レギュレーターが約7千円で合計1万7千円。
電気炊飯器を調べたら主流が1~2万円くらいのようなので、そこまで高くないのかもしれません。
また、カセットガス1本で約10回炊けるとのことで、カセットガス1本で150円とすると、1回15円。
使えば使うほどお得な気もします。

今度土鍋が壊れたら真剣に購入を検討してみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
2017.08.16 Wed l たべもの l top