TSUTAYAディスカスでリクエストした映画です。
いつも通り(気になってからかなり経ってからDVDが出るので)うろ覚えですが、確か購読しているメルマガの映画評で触れられていて気になったような気がします。


チャッピー CHAPPIE (字幕版)


映画『チャッピー』 | オフィシャルサイト | ソニー・ピクチャーズ

作品データ映画.comより)
原題 Chappie
製作年 2015年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 120分
映倫区分 PG12

ストーリー(オフィシャルサイトより)
ボクは…2016年…犯罪多発都市南アフリカ ヨハネスブルグで生まれた。ボクの寿命は…5日間。
加速度的に成長する「AI」。ただ「生きる」ことを目的とし、チャッピーは人知を超えた行動に移るが…我々は衝撃の結末を目撃する。

感想
とにかくラストが予想をはるかにナナメ上を行く展開で驚かされました。

「AIとは」とか、結局「人間の方がバグだらけ」ということも皮肉なのか、うまく浮かび上がってくる作品なのですが、最後の最後で「そうするの?」という予想外の展開でした。

その驚きが少し落ちついてくると、AIとは何か、どのような存在なのか、AIに感情があるのか、また、人間の醜さなどそれまで浮かび上がってきていた問題を越え、人間とは何か、AIと人間の境界線がどこにあるのか、という問いが浮かび上がってきました。

「チャッピー」というネーミングや、物語の展開やアクションシーンからは想像しがたいかもしれませんが、それらのストレートな内容も面白みや親しみやすさを感じさせつつ、鑑賞後には様々な問いを浮かび上がらせるところがすごいな、と感心させられました。
タイトルやビジュアルとは全く違った、良い意味で裏切られる映画でした。

勝手に五段階評価(基本的に甘いです)
★★★★☆

2017年に観た映画ランキング

1 「わたしは、ダニエル・ブレイク」 / 2 「さとにきたらええやん」 / 3 「この世界の片隅に」 / 4 「ムーンライト」 / 5 「パレードへようこそ」 / 6 「あまくない砂糖の話」 / 7 「聲の形」 / 8 「少年と自転車」 / 9 「ドラッグ・ウォー / 毒戦」 / 10 「シチズンフォー スノーデンの暴露」

11 「帰ってきたヒトラー」 / 12 「SING/シング」(日本語吹替版) / 13 「ある戦争」 / 14 「ワイルド・スピード MEGA MAX」 / 15 「ナイトクローラー」 / 16 「奇跡の教室」 / 17 「幕が上がる」 / 18 「ベティ・ブルー」 / 19 「ミッドナイト・イン・パリ」 / 20 「神様の思し召し」

21 「her/世界でひとつの彼女」 / 22 「マグノリア」 / 23 「カフェ・ソサエティ」 / 24 「オケ老人!」 / 25 「モアナと伝説の海」 / 26 「プリズナーズ」 / 27 「if i stay」 / 28 「ハドソン川の奇跡」 / 29 「ニュースの真相」 / 30 「ラ・ラ・ランド」

31 「しあわせのかおり」 / 32 「REDリターンズ」 / 33 「 愛しき人生のつくりかた」 / 34 「ディーパンの闘い」 / 35 「チャッピー CHAPPIE」 / 36 「ロルナの祈り」 / 37 「プリデスティネーション」 / 38 「セトウツミ」 / 39 「永い言い訳」 / 40 「追憶の森」

41 「花様年華」 / 42 「EDEN/エデン」 / 43 「世界一キライなあなたに」 / 44 「17歳」 / 45 「ある子供」 / 46 「愛とセックス」(Sleeping With Other People) / 47 「後妻業の女」 / 48 「Mommy マミー」 / 49 「ロゼッタ」 / 50 「ニュースの真相」

51 「ビューティフル」 / 52 「あと1センチの恋」 / 53 「海難1890」 / 54 「ホテルコパン」 / 55 「聖の青春」 / 56 「ロング・トレイル!」 / 57 「私たちのハァハァ」 / 58 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 / 59 「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」 / 60 「百瀬、こっちを向いて。」

61 「白い帽子の女」 / 62 「ワールド・ウォーZ」 / 63 「惑星のかけら」 / 64 「麦子さんと」 / 65 「超高速!参勤交代 リターンズ」 / 66 「捨てがたき人々」 / 67 「カケラ」 / 68 「スプリング・ブレイカーズ」 / 69 「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」

関連記事
スポンサーサイト
2017.08.21 Mon l 2017年 l top