山に登るようになり、そういえば、と思いだしたものがあります。
それが、「青春18きっぷ」。

青春18きっぷ - おトクなきっぷ:JR東日本

知っている人も多いと思いますが、青春18きっぷは11,850円で、5回(5日)分になっています。
全国のJR線の普通列車を1回あたり2,370円で1日乗り放題。
1人で5回使っても良いですし、5人までのグループで一緒に使うことも出来ます。

長期休みの時期に使えるようになっていて、今夏は7月20日~年9月10日まで使えるようになっていました。

山登りを始めるようになって、毎回結構きついのが、交通費がかかること。
なので、割と近場の山ばかりになってしまっていたのですが、そろそろ高い山にも行きたいな、ということで、青春18きっぷを使って、今までは交通費が高くなるので敬遠していた遠くの山にも行ってみようと思ったのです。

既に今夏の利用期間が過ぎてしまったので、どこまで行ったのか、通常料金(ICカード利用時)と比べてみたいと思います。

1回目 山手線某駅←往復→高崎 1,944円×2=3,888円
2回目 山手線某駅→近江長岡 7,020円
3回目 近江長岡→山手線某駅 7,020円
4回目 山手線某駅←往復→上諏訪 3,672円×2=7,344円
5回目 山手線某駅←往復→土合 3,672円×2=7,344円

合計 32,616円

青春18きっぷが11,850円だったので、差額20,766円も得したことになります。

青春18きっぷは基本的に普通列車しか乗れないので、目的地まではかなり時間がかかることになりますが、時間に余裕があり、体力もあるととても使い勝手あるかと思います。

以前使ったのは、自分が高校生の時で、それ以来使うことがありませんでしたが、またこれを使って色んな所に行ってみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
2017.09.14 Thu l 持ち物(装備) l top