昨日は、S(2歳7ヶ月)が通う保育園で保育参加というものがありました。
3月までT(4歳)とSが通っていた保育園では、保育「参観」でしたが、こちらは「参加」です。

我が家の子どもたちは、こういう催しになると何故か体調を崩し、今回もSが昨夜下痢をし、今朝熱が37.2℃で機嫌と食欲がちょっと斜めでした。
が、S本人に保育園に行くかどうか聞くと、「行く!」とのこと。
なので、いつもより少しゆっくりめに指定された9時20分に登園しました。

20111108.jpg
↑登園中(保育参加中は写真を撮れないので)。

保育参加では、まず、Sのクラスは午前中のおやつがあるので、それを見守り、Sともう一人の子と手をつないで散歩へ(クラスの半分強の13人と)。
公園に行って、すべり台などをしたあとは、走れるスペースに移動し、尻尾取り(ひもを付けて逃げる人からひもを取る)をして、神社を経由して保育園に帰りました。
その後は、お昼ご飯を食べるのを見つつ、ちょっと試食させてもらい、お昼寝の準備をして、午前の部終了です(帰る時Sに泣かれた。保育園で泣かれたのは初めて)。

午後はツレに行ってもらいましたが、今回保育参加に参加した他の保護者の方(今回は我が家含め3家族)と保育士さんたちとの座談会がありました。

最初に書いたように、Sは微熱もあったので、調子が悪かったことや、僕が隠れて見ているわけでもないので(前の保育園では普段の様子を見てもらうということで隠れて様子を見る機会がありました)、いつもの様子は分からず…。
でも、4月以降このクラスに入って来たのは、Sともう1人だけで、他の子どもたち、保護者は2人が新しく加わっただけですが、Sや僕らにしてみると、他の全てが新しいので、どういう子たちがいるのか知る良い機会になりました。
まぁ、普段お迎えに行っているので、顔や名前も少しずつ覚えているので、まったく知らないというわけではないのですが、それでもどういう子なのかよく分からないので。

この保育参加の話をTにしたら、「Tくんの保育園には来ないの?」と言われました。
Tの保育園にはこういう催しはないみたいですが、Tの保育園は新設ということもあって、まだノウハウもないためか、他のクラスの子どもたちの名前も連絡先もどういう子なのかもよく分からないので、今度一応、希望を出しておこうかな、と思います。
関連記事
スポンサーサイト
2011.11.09 Wed l 本日の子どもたち l top