先週末、ツレ母が日本橋高島屋に子どもたち2人(T(4歳)、S(2歳7ヶ月))を連れて行ってくれました。
この子どもたち2人をツレ母が一人で見るのはかなり厳しいので、僕も連れて行ってもらいました(ツレとM(4ヶ月)はお留守番)。

高島屋には結婚するまでまるで縁がなかったのですが、この百貨店はすごいです。
何がすごいのかというと、「子連れでの行きやすさ」です。

たぶんSがすぐに疲れてしまうだろうということで、インフォメーションに行って、借りられるベビーカーがあるかどうか聞くと、すぐに用意してくれました。
ブログに書こうとか、写真を残そうとか考えずに行ったので、写真がほとんどなくて申し訳ないのですが、この化してくれたベビーカーがまず、すごく便利でした。
Sはまるで社長椅子か何かに座っているかのような感じの座り心地で(実際、黒皮だった)、動かし易さも抜群でした。

他に良かったのは、トイレ。
何より、まず、トイレが基本的にすごくきれいでした。
Tは大人の男性用トイレで自分でするのですが、結構汚いところでは、僕も「そこは触らないで!」とかかなり注意しながらになるのですが、きれいなので、安心してT自身に任せることが出来ました。
そして、Sはだれでもトイレを使うのですが、ここもオムツ替えの台も広く、何かあったときのためのシャワーも付いていて、とても良かったです。

あとは、利用したことはありませんが、託児所(名称は「休憩所」)もあるし、ゆっくり(というか時間ではなく、集中して)買い物をしたい人には良いと思います。
(僕は、今回、Mのもので必要なものがあったので、いろいろ回りましたが、その間はツレ母が子どもたちをおもちゃ売り場で見ていてくれたので、買い物に集中できました。)

帰りにベビーカーを借りたインフォメーションにベビーカーを返しに行くと、そこにあった水槽に子どもたちが釘付けになっていました。
IMG_4391a.jpg

IMG_4395a.jpg
↑魚は逃げてしまってうまく撮れませんでした。

あと、百貨店でもそうなんだな、と思ったのは、やはり、子連れでどこかに行く時は、やはり「朝一番で行動する」というのがベストだということです。
開店後すぐに行ったので、お客さんも少なく、買い物もしやすかったし、子どもたちが多少動き回っても、人に迷惑もかけないし、すぐに見つけられました。
今回は、開店後すぐに着き、買い物し、(子どもたちはおもちゃ売り場で遊び)昼食を摂り、12時には高島屋を出ました。
関連記事
スポンサーサイト
2011.11.15 Tue l お出かけ l top