先日送られてきていた、『レタスクラブ』2011年11月25日号に載っていたレシピで、「これはおいしそう」と思ったので、作ってみました。

IMG_0159.jpg
↑名古屋風スパイシー手羽煮込み

『レタスクラブ』に載っていた本当のレシピは「煮込み」ではなく、「揚げ」ですが、油はなるべく控えたいので、今回は煮込みました。
また、完成後にもこしょうをふりかけることになっていますが、我が家はちびっこたちばかりなので、こしょうを振りかけたのは最初だけにしました。

材料
鶏手羽元・・・15本くらい
たれ・・・おろしにんにく0.5片、しょうゆ、酒、はちみつ、みりん各大さじ2)
こしょう・・・適宜
片栗粉・・・適宜

作り方
①鶏手羽元にこしょうをふりかけ、片栗粉をまぶす。
②少し多めの油をフライパンにしき、①を焼く。
③鶏手羽全体に火が通ったら(肉が白く変色したら)、フライパンにたれを入れる。その後しばらく煮込む。

改善点
・こしょうを減らしたが、ツレに「辛い」と言われた(なのに、その後夕食までに5本くらい無くなっていた…。子どもたちには問題なし)。
・はちみつを使う料理はやはり一度まじめに取り組まないといけないと痛感。(はちみつの甘みは良いのだが、独特のにおいが残ってしまうのが、僕は苦手)。
関連記事
スポンサーサイト
2011.11.17 Thu l 本日のパパ料理 l top