年末年始はいろいろと行事があったり、外出も多く、ドタバタしていたので、書いていませんでしたが、M(6ヶ月)も保険に入りました。
我が家の保険に関しては、殆どツレに任せているのですが、今回、保険の見直しと今後どういう保険に入るかの相談を専門家にしてもらいました。

で、まず、保険の見直しに関してですが、結果から書くと、「このままで良いでしょう。」ということでした。
今までどのような保険に入っているかというと、
①家族それぞれの生命保険
②子どもたちが17歳満期の学資保険
③僕とツレの医療保険
④子どもたちが成人する前に僕かツレが死んだ時の年金型保険
これらのほぼ4種類の保険に入っていました。

そして、これらの保険は「このままで良い」というお墨付きをもらったので、「では、他に必要な保険は?」、「Mはどんな保険に入るか?」と考えた結果、
①家族それぞれのがん保険(と自転車保険)
②MもT(5歳)、S(2歳9ヶ月)と同じ生命&学資保険
を組むことになりました。

ツレは保険の見直しをするまで、「毎月の保険料が高い!」と思っていたそうですが、我が家の保険の場合、掛け捨てはあまり無いので、「貯金なのね♪」と喜んでいました。

どの保険会社に加入したのかというと、今まで入っていた保険は全部、ソニー生命だったので、Mが加入した生命&学資保険もソニー生命にしました。
そして、がん保険は東京海上日動にしました。

がん保険に入った理由としては、
①原発事故があったので、チェルノブイリの前例からも、がんにかかるリスクは高いだろうということ
②今の時代は多くの確率でがんにかかるだろうということ
③一度がんにかかってしまうと、その後にはがん保険には加入できない
ということで入りました。
がん保険で良いなと思った点は、生涯保険料が変わらないこと。
Mなどは、普通のがん保険だと最低保険金の1500円に満たないので、いろいろ先進医療特約だとかをつけて1500円以上になるようにしました。
子どもたちが大人になった時に、がん保険に入ろうと思っても1500円では加入できないので、今のうちからかけておくと、子どもたちが大人になった時に本人たちの負担も少なくて良いな、と思いました。

ちなみに、自転車保険は、生協の共済で、1人100円で掛けられるというのが最大の理由です。
我が家は自転車家族なので。
関連記事
スポンサーサイト
2012.01.07 Sat l 保育事情 l top