2年前くらいまではツレ祖母宅に年始にあいさつに行った時に、お庭に植わっている金柑をもらってきていました。
それを甘露煮にするというのを何となく続けていたのですが、最近はツレ祖母宅に行く機会もなく、作る機会もなくなっていました。
そんなことをなんとなくさみしいなぁ、と思っていたら、スーパーで安く(約150g98円)金柑が手に入ったので、久しぶりに作りました。

IMG_0837.jpg
↑まずは前準備として、汚れを取るためにも、一晩水に浸します。

次の日、さっそく作ります。
①水をよく拭いて、へたを取り、フォークで数回刺します。

IMG_0839.jpg
②酢(金柑の重量の1/5)、砂糖(同じく1/2)を入れて、アルミホイルでふんわりと蓋をして、弱火で煮ます。
③アルミホイルが膨らんできたら、3分ほど様子を見て、火を止めます。(ここで僕はいつも長く放っておいてしまって、ふきこぼしてしまいます…)
④そのままの状態で、一晩置いたら完成!

IMG_0852.jpg
↑密封容器に入れたら半年は持ちます。

簡単に作れるのと、お酢も気にならず、金柑はのどにも良いので、ちょっと風邪気味になってしみやすいこの季節にはおすすめです。
関連記事
スポンサーサイト
2012.01.29 Sun l 本日のパパ料理 l top