これも先日紹介した『レタスクラブ』に載っていたレシピで作りました。
まずは、チキンブイヨンベースを作るのですが、材料は少ないのですが、これは、時間がかかりました。

IMG_1068.jpg
↑一度熱湯にくぐらせ、洗った鶏ももと手羽先を、弱火で45分ほど煮込みます。

さて、今回作ったのは、「とり肉とレタスのスープ」なのですが、僕はスープは煮るものと思い込んでいたので、すこし驚いたのが、材料をまず炒めるというところ。
IMG_1070.jpg
↑にんにく、玉ねぎ、セロリ、ミニトマト、レタスを炒めます。

そして、そこに、チキンブイヨンベースとチキンブイヨンベースを作ったときの肉を入れて、醤油、塩、こしょうで味を調えたら、完成です。
IMG_1075.jpg
↑子どもたちはトマトの酸味で「すっぱーい」と不評でしたが、ツレ姉にも「具だくさんでおいしい」と好評でした。

チキンブイヨンベース自体を作るのがちょっと時間がかかるものの、結構簡単で、僕も野菜をたくさん摂れて良いな、と思ったので、また作ってみたいと思います。
ちなみに、チキンブイヨンベースと肉はまだ残っているので、今度は一緒に載っていた「参鶏湯風スープ」を作ってみます。
関連記事
スポンサーサイト
2012.02.16 Thu l 本日のパパ料理 l top