毎号紹介している『レタスクラブ』が今回も送られてきたので、紹介します。


レタスクラブ 2012年3月25日号春のどんぶりレタスクラブ 2012年3月25日号春のどんぶり
(2012)
角川グループパブリッシング

商品詳細を見る

表紙を見て、「これはチェックしなきゃ」と思ったのが特集の「春のどんぶり+サブおかず100レシピ」と「まるごと玉ねぎスープ」というもの。
でも、チェックしてみたものの、僕自身はた食べたいのものはあったものの、いわゆる「定番」がなくて、うちではなかなか使えないかな、と思いました。
例えば定番の「そぼろご飯」なんかは載っていれば参考になるんですが。
「玉ねぎスープ」は中身は似ているんだけど、以前作ったオニオングラタンスープの方が手間はかかるけれど、子どもたちには食べやすそうでした。

でも、それよりも「これは使える!」と思ったのが、いつも必ずチェックしている「賛否両論」(という名前のお店です)の笠原さんの「焼きとり」。
いつもは2ページだけですが、今回は4ページで定番焼きとりの「賛否両論」版レシピが載っていました。
焼きとりは子どもたちも好きなものの、なかなか自分では作れなかったので、これを参考に作ってみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
2012.03.10 Sat l 育児・料理雑誌 l top