一昨日、22日に次男Sが3歳になりました。
「魔の2歳児」と言われるように、2歳まっただ中だった今年は、「イヤイヤ」だけならまだしも、ここ1、2ヶ月の口癖は「バカ!」のS。
なんでもかんでも、ちょっとイヤなことがあると「バカ!」を連呼しています。

そんなSですが、今日は早速ツレが仕事で朝からいなかったので、泣いていました(育休中はは大体ツレが遅めの時間に保育園に連れて行っていました)。
が、保育園に行くと、出迎えてくれた保育士さんがすぐに「お誕生日おめでとう!」と言ってくださり、ご機嫌回復。
僕がいなくなった後、館内放送までしてもらい、散歩から帰ってきた後は、小さな手作りのブローチを腕に貼り付けてもらって、食事でもろうそくを付けてお祝いしてくださいました(メッセージカードも頂きました)。
すっかり主役の1日でしたが、普段お調子者のSは、主役になると緊張や照れでどうして良いか分からなくなってしまい、顔がこわばったり、わざと変な顔をしたりして緊張や照れを隠そうとしていましたが、そういう姿もまたほほえましかったです。

家に帰ってきてからは、ツレ母も来てくれて、一緒に夕食を食べ、お祝いしました。
Sのリクエストにより夕食は「餃子」と「巻き巻き(手巻き寿司)」を作りました(+ポテトサラダ)。
とても喜んでくれて、ケーキを食べる前からお腹がはち切れそうになっていました。

IMG_1600.jpg
↑バースデーケーキは「フレンチパウンドハウス」のものにしました。おいしかったー!

僕ら親からのプレゼントは既に渡してしまっていましたが、先日、ツレとT(5歳)が一緒に選んだプレゼントもとても喜んでいました。

IMG_1602.jpg
↑特命戦隊ゴーバスターズの剣の形をしたシャボン玉など

ちなみに既に渡してしまっていた誕生日プレゼントは絵本で、先日、ファザーリングジャパンの安藤代表による地域での「パパ交流会」みたいなイベント(僕は不参加でしたが)で、読んでもらってすっかり気に入ったものです。
「うんちっち」という言葉も子どもたちには面白いようですが、実は主人公のうさぎの名前がSと同じなのです。
面白い絵本なので、是非一読あれ。
うんちっちうんちっち
(2011/11/14)
ステファニー ブレイク

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト
2012.03.24 Sat l 本日の子どもたち l top